イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
20170521:学会疲れなのです
2017年05月21日 (日) | 編集 |
5月21日。




日曜日である。




ここ二日ほど、更新が滞ってしまったが、何のことはない、学会出張で非常に慌ただしくしていたためである。


この週末は静岡で学会、ということで、土曜日の朝はやくから出張に行ってきた。以下、簡単にここ2日ほどの流れをまとめておこう。(ここ二日と言いつつ、二日全部をまとめるのはしんどいので、今日はとりあえず、会場に着くまでの話を)。


まずは前日に予約していたタクシーに乗り込み、新幹線の駅を目指す。
この時のタクシー運転手が、なかなかにTalkativeだった。天気が良いですね、という話に始まり、昨日は職場の(というのはタクシー会社の、ということだが)ソフトボール大会だった、という話になり、そこから話は自然な流れで野球選手の話になり、昭和の名選手たちの話で盛り上がった。運転手さんは山口高志がともかく好きだったようで、そこからさらに現代は絶滅危惧種になったアンダースロー投手の話になり、山田、足立という阪急の二本柱の話になったあたりで駅に着いた。なんとも愉快な時間だった。

それから駅で朝食をとり、予定通り新幹線へ。
毎回そうなのだが、出張の時はできるだけ進行方向最後尾の通路側の席を取るようにしている。これはシートを倒しやすくするためだが、今回は幸いなことに、乗り継ぎ分も含めて全てその手の席を確保できたので、ずいぶん移動が楽になった。

私は出張の場合、たいていは新幹線を使うのだが、その場合の新幹線は、当然「のぞみ」である。
が、今回の行き先は静岡。そしてその静岡は、残念ながらのぞみが停まらない。
というわけで、名古屋でひかりに乗り換えて現地へ向かう。ひかりに乗るのはずいぶん久しぶり、ひょっとすると初めてだったかもしれないが、特に違和感はなかった。むしろひかりのほうが混雑していたので、少し驚く。そういうものなのか。

そうこうして、5時間近い時間をかけて到着した静岡は、思ったより大きな駅だった。
そこからバスに乗って会場の大学へ。このバスが、直通バスでありながら、20分程度時間がかかったので、駅からかなり距離があることがうかがえる。こういうところで生活するには、車がないと無理だろうなあと思わされる。

それにしても、バスの料金が、二百九十円という極めて中途半端な金額であることには、少なからず腹が立った。奇跡的に「ぴったり」の金額のお金を持っていた私ではあるが、持っていなかったら両替やらなんやらがめんどくさかったことだろう(両替くらいタイシタコトナイじゃん、と思われるかもしれないが、何しろいっぱいのバスで、動きが止まっている間に前まで行って、両替して戻る、というのは結構大変なのだ)。よくこれでみんなやっていけるな、と思いながら周りを見回すと、、、



「あ、スイカ使ってやがる!!」



そう、そうなのだ。いわゆる交通系ICカードが使用できるのだ。
かくいう私もICカードは利用しているが、それがここ静岡でも使えるかどうか、自信がなかったので、とりあえず無難に現金を使っていたのである(普通は使えてしかるべきところなのだが、私のカードはどういうわけか、神戸市営バスで使えないというよくわからない仕様のため、バスによっては使えないと思われるのだ)。

かくて、遠路はるばるやってきた学会会場は、見るも見事な山奥だった。

どれくらい山かというと、次の看板写真が全てを物語っているといえよう。





これを見た私が、「勘弁してくれよ」、と呟いたのは言うまでもない。

20170518:なんとかかんとか、なのです!
2017年05月18日 (木) | 編集 |
5月18日。



木曜日である。



忙しい日々だが、とりあえずなんとか木曜日までやって来た。
幸いなことに、明日は出校日ではないので、家で体力を回復させつつ、溜まっている仕事も片付けつつ、週末の学会に備えるとしよう。



それにしても、6月に別の学会で四国の某県に行くのだが、アクセスが悪すぎて辟易とする。いや、アクセスとしては、飛行機に乗ればたった40分程度なので、その意味では大きな問題はないのだが、問題はその飛行機の本数がかなり少ないため、時間の都合がつきにくいのだ。11時の次が夕方の5時前というのは、さすがにきつい。それだけの空き時間、どうしろというのか。

かくて、どうやらかなり早めに出発し、かなり早めに帰ることになりそうだ。観光地としては痛いところだろうが、こちらとしてはどうしようもない。なんだかねえ。
20170517:昨日は意図的にスキップしたのです!
2017年05月17日 (水) | 編集 |
5月17日。



水曜日である。



今週はともかく忙しすぎる。

やることが多いのは結構だが、何事も「すぎる」のは困り者。

というわけで、昨日は一日色々と仕事に励んでいてあっという間に時が過ぎ、夜は更新するようなゆとりもなく、「あ、そういえば更新してないな」と気づいたときにはすでにベッドの中。

というわけで、気づいてはいたが意図的にスキップした次第である。


今日はと言うと、これがまた大変だった。

もともと水曜日はゼミの日なので、準備がそれなりに大変なのだが、最大の難敵はその後の会議。
これがまあ、色々と揉める案件があったので仕方がないと言えば仕方がないのだが、私が着任依頼、最長記録を更新する、ロングランの内容となった。部屋の暑さとあいまって(何しろ夜の7時を過ぎたあたりから、130名以上人のいる会議室の空調が切れたのだ。許しがたい話である)、疲労困憊。今も目がしょぼしょぼして、仕方がない。とりあえず今日はこのまま寝るが、なんとか一つずつ、仕事を処理していきたいところ。


そんな中、今週末に学会が控えているのがなんとも恨めしい。
今年の会場は、近そうで遠い、そんな場所。
新幹線一つで行けないので、アクセスが良いとは決して言えないだろう。週明けにも幾つか締切の案件を抱えているので、正直上にも書いたように、この学会があるコト自体が恨めしい状態である。

とはいえ、諸事情でこちらは出ないわけには行かないので、せいぜい体調を整えるとともに、行く前後の時間を有効活用するとしようか。

ともかくストレスの貯まる日々なので、また買い物でもしたい今日このごろである。この前したような気もするが(苦笑)。

20170515:やたらと眠かったのです!
2017年05月15日 (月) | 編集 |
5月15日。



月曜日である。



タイトルにもあげたように、ともかく今日は眠かった。

午前中の授業でも、座るタイプの授業ではうとうととしていたのだが、驚いたのは5時間目。立って全体に説明をしている時に、少しフラフラして来たのだ。前も言ったと思うが、昨年は3時間連続の授業の際に、立ったまま意識を失うという荒技を見せてしまったが、どうもそれに近い感じで非常に心配だ。

こんなったのも、おそらく、いや間違いなく、忙しいからだろう。ともかく諸々の締め切りが一度に来すぎている。暇な時は暇なんだから、もう少し分散して欲しいと心から思う。



そんなわけで、エネルギー補給のため、夜は食堂で珍しくカツ丼を。



近所のお店がなくなって以来、カツ丼を食べるのは久しぶりだったが、見た目ほど分量が入っておらず(笑)、意外と食べやすかったのは良かった。まあ味は並みだろうが、悪くはないので、今後の選択肢の1つには入れておくとしよう。

さて、明日も色々とやらないと。
20170514:なんかあっという間の週末だったのです!
2017年05月14日 (日) | 編集 |
5月14日。



日曜日である。



この週末は、本当にあっという間だった。

昨日は仕事、そして今日は家で一日書類作りに奔走する。
作成する書類のうちの半分は自分自身に関するもの、もう半分は仕事に関するもので、まあどちらも大切なので仕方がないのだが、これが全体でかなり時間を要する作業となった。おかげでまだ明日の授業の準備が完全に終わっていない状態である。


おまけのおまけに(そしてこれが困ったことなのだが)、その書類作成作業そのものも、まだ完了したとは言いがたい状態である。
どういうことかというと、とりあえず一通り作ったのだが、見直しがまだなので、明日はともかくその見直しをしっかりとおこなわねばならない。


明日は3コマ授業をして、仕事用の書類と自分用の書類を作り、そいでもって6月分の出張申請をおこなわねばなるまい。
学生のレポートのチェックもあるし、うーむ、、、という感じである。

ともかく、例によってまたTo Doリストを作って、一つ一つこなしていくしかあるまい。

ともかく例年以上に忙しい五月である。


それにしても、私が忙しいのは仕方がないとして、オリックスはどうなってしまったのか。これで6連敗、ついに借金1である。まあ「どうなってしまったのか」などと一応言ってはいるが、首脳陣には見えておらずとも、我々ファンには原因はある程度見えているので、まあ当然といった結果ではある。今後チームが上向くか、それともこのまま「世の中には底と思ったものの、さらにしたが存在する」ということを証明してくれることになるのか、は、首脳陣がどの程度「頑固さ」を保てるか、にかかっていると言えよう。

なお、この場合の「頑固さ」とは、「悪い意味の頑固さ」である。念のため。