イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170428:比較的ゆっくりと過ごしたのです!
2017年04月28日 (金) | 編集 |
4月28日。





金曜日である。





タイトル通り、今日は比較的ゆったりと過ごすことができた。
その一方で、先日来の課題となっていた(というと大げさだが、実際問題悩みの種の一つだったのだから、その意味では課題といっても間違いない)、今度行く出張のチケットの手配を行うとともに、6月の出張で利用するホテルの予約、さらに時間的には前後するが、約3週間後におこなう図書館ツアー(学生を図書館に連れて行く)の手配も行った。諸事情でいま、手元に純正のオフィスソフトが使えるマシンがないにもかかわらず、エクセルファイルを添付せねばならないという厄介な状況だったので、多少どうなることかと心配したが、やってみたら大きな問題はなかった。

出張の手配の方はいつもの通り。うちの場合、申請システムを使って申請すれば、あとは勝手に取引業者の旅行代理店から電話がかかってきて、その電話で具体的な新幹線なり飛行機の便を指示して予約を取ってもらう、という形式をとっている。今回の場合は、申請したのが月曜日だったのに、その後なかなか連絡がないのでどうなっているのか、と多少心配していたのだが、とりあえず今日連絡があり、無事申請が通ったようでホッとした。多少帰りを何時の新幹線にするか、というので悩むところがあったが、無事希望のチケットを確保することができた。


それにしても、と思わされることがある。


学会の開催地のことである。具体的な地名は避けるが、今回の会場となる大学は、いささかアクセスが悪すぎる。いや、いわゆる県庁所在地にある国立大学法人であり、その意味では文句は言えないのだが、それにしてもアクセスが悪い。最寄駅(それが県の名前と一致している大きな駅なのだが)からバスで20分って、遠すぎるだろう。おまけにそのバスの本数が、、、なので、その距離は実際はより遠く感じるかもしれない。新幹線、ホテルともに予約は取れたので、大きな問題はないと思うが、当日、どこかで遅れたり、道に迷ったりしないことを祈るばかりである。いやあ、本当ならば今回は行かずに済ませたいくらいなのだが(苦笑)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。