イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170422:これ以上ないほどの散歩日和なのです!
2017年04月22日 (土) | 編集 |
4月22日。



土曜日である。



今日は土曜日にしては比較的早くに起き上がったので(注:誰も世間的に見て「早い」とは言ってない。ただ、個人的に土曜日にしては早いだけである)、比較的早い時間から翻訳校正の作業に入る。
今日はそのまま家で作業をして過ごすつもりだったのだが、表題を見てもわかるように、ともかく良い天気。
最初はじっと画面に向かっていたのだが、徐々にストレスを感じてきた。なぜこんなに天気が良いのに、私は家の中にいるのか。

「空はあんなに青いのに」という扶桑姉様の声が聞こえてくるような感じである。

さすがにこのまま家にい続けては精神的に悪い、と思い、思い切って(思い切るほどのことはしていないが)、特に目的も持たずに近所をぶらぶらと散歩してみた。これがもう、文字通りの散歩であって、特に買い物目的でもなければ、観光目的でもないし、花を見に行ったのでもない(桜はもう散ってしまったし)。ただただ、オーディオブックを聞きながら、近所をぶらぶらと歩いてみた。時間にして3、40分、ぐるーっと回って、普段いくドラッグストアの向こうにある、これまで使ったことのない横断歩道を渡ってUターンし、そこからさらにぐるっと回る感じで歩き、最終的には近所のセブンイレブンでアイスコーヒーを買って帰宅した。前述のように、全くと言っていいほど目的のない散歩だったが、そもそも散歩というのは目的がないものなので、その意味では十分に散歩の役割を果たすことができた。そもそもよく考えてみると、今日に関してはともかく家の外に出るという大きな目的が存在していたわけで、その点から見れば十分にこの散歩は目的を果たせたと言えよう。おかげで気持ちも多少は晴れた。やはりずっと家の中にいるのは(特に天気がいい時期に)精神衛生上良くないな、と認識した。


それにしても、今現在は散歩に非常に良いシーズンである。ここ2日ほど、太陽はよく照っているのだが、決して暑すぎることはなく、日陰に入るとむしろ肌寒さをかんじるくらいである。今日の私はタートルネック(といっても暖かいタイプではない)にカーディガンという、それなりの装備で散歩に出たのだが、汗かきの私が特に汗をかいて大変なことになることもなかったので、理想的な気候と言えるだろう。おそらく5月になれば、一気に温度が上がると予想されるので、その意味では今しかない、良いタイミングの散歩になったと思う。


夜は昨日作ったすき焼き鍋に、豆腐やら肉やらうどんやら卵やらを追加。





すき焼きのタレの関係で、あまり綺麗に見えないかもしれないが、非常に良い感じに出来上がった。
この時期のすき焼きもなかなか良いな、と思った次第。

さて、明日の日曜日は、さらに有効活用しなくては。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。