イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170325:相棒の思うツボなのです!
2017年03月25日 (土) | 編集 |
3月25日。


土曜日である。


昨夜は寝る直前になって新しい別の仕事についての気が重くなるようなよくわからないメールが届き、若干気持ちが沈んだ状態で眠りについたのだが、朝はそれなりにすっきりと目覚めることができた。とりあえず悩んでも仕方がないので、目の前の仕事を1つずつ片付けていこう、と固く決意し、昼前から査読の論文を読む、読む、読む(なお、私は審査する側である)。


いま、この文章を打っているのは、実は夕方の6時前なのだが、この段階で8本の論文を読むことができた。
それなりにハイスピード、かつ充実感がある。
今日はこの後4本は読む予定。



さて、昨日も書いたように、このところやけに忙しく、本当は買い物にでも行って気分を変えたいところなのだが、さすがに出かける余裕がない。

というわけで、こういう時はお約束、自宅にいながらショッピングこと、ネットショッピングをやってみた。
いつものことである。

待つことしばし(本当に早い)。
つい先ほど届いたのがこちら。





想像も十分ついていたことと思うが、iPad Pro専用のキーボードカバーこと、




Smart Keyboard





である。


iPad Proを買ったのはかれこれ2年前なのに、なぜ今頃こんなものが欲しくなったのか?
その理由は、先日のブログでも少し触れたが、先日の放送された『相棒』の中で、反町隆史演じる冠城亘の持つパソコン(と言われるタブレット)が、この組み合わせだったためである。見れば見るほど欲しくなり、何度かネットでレビューを確認した、サイトに入ったり出たりを繰り返した末、ポイントを利用して(全額ではないが)、某ショップから購入したのである。

というわけで、今更感があるがレビューを。


まず、この商品はいわゆるAppleの純正商品である。
純正商品の何が良いかというと、特にこちらで工夫する必要がなく、すぐ、それも簡単に使えるということ。
このキーボードの場合、自宅に到着後、箱を開けて、iPadに貼り付けた次の瞬間から、もう使えるようになっていた。
まあ、無線式ではなく、コネクタを通じて電力を供給するシステムのため、簡単なのは当然であるが、他社製のBluetoothキーボードなどと違って、ややこしい(めんどくさい)接続手続きなどが不要な点はありがたい。

また、うち心地であるが、これがそれなりに良い。
もちろん、私が普段自宅と、そして研究室で使っている高級キーボードこそ、Happy Hacking Keyboardには遠く及ばないとしても、いわゆるしょぼいノートパソコンに搭載されているようなやっすいキーボードと比べると、はるかに打ち易い。
キーもそれなりにしっかりしているし、何より、USキーボードなのが良い。
これは、マイナス要素として数えられることが多いようだが、私は普段、USキーボードを使用しているので、これ以上ないほどありがたい。そもそも、プロと呼ばれる業種の人間は、たいていUSキーボードを使用していることが多いので、プロ仕様ということを考えれば、全く問題ないのではないだろうか。

あと、この前まで使っていた(というのはiPad Pro用に、という意味だが)、LGの巻物式キーボードと比べて、重さは増すものの、打ちやすさと、便利さは一気に向上した気がする。というのも、LGのキーボードは、そのデザインといい、アイディアといい、悪くはなかったのだが、Fnキーを押さないと入力できない文字が多すぎる、というのと(なにしろ数字すらそうしないと入力できないのだから)、本体が軽いがために、タイプしていて本体が微妙にずれていって気持ち悪い、という、大きな弱点を抱えていたためである。それに比べてこちらのキーボードは、カバーになっているということもあるが、安定感が非常に高い。さすがに純正だなあ、と思わずにはおれない。


欠点は、やはり重量と、そして値段ということになろうか。やはりキーボードは単独で、それも専用キーボードであり、他のものに使えないということを考えると、2万円近い価格は高すぎる(私の場合、ポイントを使ったから良いようなものの、さすがに現金で全額払うのは躊躇する価格である)。

とはいえ、やはり見た目はよく、所有欲はそれなりに満たされるような気がする。
今後はより積極的にiPad Proを活用していきたいところだ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。