イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170314:別の古いマシンを引っ張り出してみたのです!
2017年03月14日 (火) | 編集 |
3月14日。


火曜日である。


どうやら世間的にはホワイトデーという日らしいが、そもそもバレンタインデーがなかったので、ホワイトデーもあるわけがない(というか、バレンタインはまだしも、いつからホワイトデーが市民権を得たのだろうか?謎である)。



それはさておき、今日の一日について。

先日から少し体調が悪かったので、今日は朝は薬を飲みつつゆっくりと過ごし、昼から本格的に仕事開始。
頼まれていた学会の仕事をいくつかと、先日来ここでも述べている翻訳の校正をおこなった。最初は師匠の翻訳について、なにをどう指摘したらよいのかと思っていたのだが、たくさん文章をみていくと、「ここはどうかな?」と思うようなところが確かに存在するので、現在そういうところをピックアップしている。最終的にそこが変えるべきところなのか、はたまた私の読み違いなのか、そのへんはまだわからないが、とりあえずこういうところをピックアップしていくことがこの作業の肝だな、とわかったので、だいぶやりやすくなってきた。何とか今週中にめどをつけたいところ。


夕方には買い物に行き、その後は昼寝。前述のようにちょっと体調が今一つなので、こういう形で体力を回復する機会をもてたのはありがたい。

夜はWBCをみつつ、前述の学会関連の仕事と翻訳の仕事をこなして、今に至る。
久々に自宅に戻ってきての一日だったが、まずまず順当に過ごすことができたといえよう。




さて、ここからが本題、というか、タイトルと関連したメインのお話。


今回のブログは、またまた昔の機械を持ち出してきて、書いている。
昔といっても、先日書いたLifeTouchノートが2011年という6年前のマシンであるのに対し、今回持ち出してきたのは、2013年モデルのレグザタブレット、今から4年前のマシンである。2年差だが、この2年差が非常に大きい。何しろ、LifeTouchノートの方が、スペックだけみるととても現代では使用できないような代物であるのに対し、こちらのレグザタブレットは当時としては最高の構成だったこともあって、今でもそれなりに使えるレベルのマシンにとどまっている。このマシンはAndroid端末なのだが、そこにAndroidアプリ版のfc2ブログアプリを導入し、それで書いているのである。







「Android端末なんて(ミコーバーのことだから)たくさん持ってるのに、何でわざわざそのマシンを?」






と思った人がいるかもしれないが、理由は一つ、このマシンはタブレットでありながら、標準でキーボードカバーがついており、キーボードとセットで使うことが想定されたマシンだからである。このキーボード、まずまずの打ち心地で、なおかつ変換にはATOKが使用できるので、先日のLifeTouchノートと比べて遜色のない執筆活動ができるのではないかと思い、これを持ち出したのだ。



とりあえずここまでは、それなりに問題なく使えていると思う。
もちろん使い続けていくと、いろいろな問題が出てくるかもしれないが、それを確認するためにもとりあえずしばらくはこれを使って更新してみるか。


まずは、このアプリを使った投稿が上手く行くかどうか。
よし、更新ボタンを押すとしよう。万が一何かトラブルっぽいサムシングが発生して全文が消えてしまったらどうしよう、と心配な一瞬である。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。