イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170312:結構忙しくて余裕がないのです!
2017年03月13日 (月) | 編集 |
3月12日。


日曜日である。


週末の、世間では休みの今日であるが、私にとっては非常に忙しい一日だった。というのも、今回帰省した目的の一つ(一つは先週の最終講義である)、法事に出席する日になっていたからだ。このところ、朝が遅い私ではあったが、今日の行事は午前始まりと決まっていたのでさすがに早く起きないわけには行かない。というわけでここ最近では久々の7時台に起床し、早めの一日を開始した。結果として法事はつつがなく執り行うことができたわけだが、今日は全体にあわただしいというか、なかなか忙しい一日だった。


忙しいといいつつも、夜はちゃんとWBCを最後まで、つまり延長11回の表にタイブレークとなり、中田がタイムリーを打って2点勝ち越し、その裏、最後の打者を牧田がキャッチャーファールフライに打ち取ってゲームセットになるまで、しっかり見ていたので、それについても色々と言いたいところはあるが、昨日予告した手前があるので、ライフタッチノートの話の続きを。


このライフタッチノート、昨日も書いたように、文章を作成する上で便利な機能が色々とあるのだが、その中でも出色の出来なのが、NECゴキンセイのアプリ、





ライフノート





である。

この色気も何もないネーミングがNECらしさを感じさせるが、読んで字のごとく、日記やメモなどを作成するためのアプリである。このアプリの良いところは、動作が軽くて安定しているということ、そして何より、所定のブログ投稿が非常に簡単と言うことである。私のブログで言えば、事前に登録しておくことで、ワンボタンで書いた内容をブログに投稿することができる。これは非常に便利である。


私の場合、これまで色々な方法でブログの投稿を行ってきた。最初期、つまり留学中は、基本的にブラウザから直接入力していたが、その後携帯アプリを利用したり、このライフノートを使ってみたり、はたまたメモ帳で書いて、それを貼り付けてみたり。最近だと、Evernoteを使ってみたりもした。


ただ、こうやって改めてライフタッチノート、そしてライフノートを使ってみると、これが一番便利、かつ簡単だということを思い知らされた。


趣味で書くブログというのは面白いもので、お金を稼ぐためのブログと違い、モチベーションが執筆者の気持ちに大きく左右される。仮に「毎日何か書くぞ!」と固く決意していたとしても、忙しい日々に流されたりしていると、容易にその決意が揺らいでしまうのだ。つまり、少しでも続けるために、ブログ投稿のハードルは、限りなく低ければ低いほど良い。早い話がワンボタンで投稿できるくらいでちょうど良いのである。ところが、これは調べてみるとわかることだが、意外とワンボタンで投稿できる、というか、ブラウザ意外のテキストを専門に扱うようなアプリに文字を書いて、そのままワンボタンで投稿できる、という道具は存在しない。私の知る限り、その理想を唯一体現しているのが、現状、このライフタッチノートだけなのである。そのような事実を思い知らされたので、いっそこのままブログ専用機として復活させても良いかもしれない、とも思わされる。



だが私の使っているこのマシン、実はここにはまだ書いていない大きな欠点がありまして、、、、、、



と、それについてはまたまた後日。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。