イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170310:懐かしいマシンなのです!
2017年03月11日 (土) | 編集 |
3月10日。


金曜日である。


今日は比較的ゆったりと朝は眠ると(といっても、10時半とか言うことはなかったが)、昼頃からせっせと翻訳の校正。途中休憩もしたが、ノルマの1章と、あと半分はできた。正直なところ、半分ではなくもう1章やらねばならなかったのだが、色々としていると気づいたらこんな時間、というわけで、どうやら1章半が限界といったところらしい。まったく、我ながら限界が低すぎる。


ところで、今日はタイトルにもあるとおり、久々に懐かしいマシンを引っ張り出してきて、このブログを書いてみている。というか、書いてみているはずだ。なぜ、「はず」などという微妙な言い回しをするかというと、このマシン、かなり古いので(かれこれうちにきてから6年が経過しているだろうか)、Androidのバージョンも2.2と骨董品レベル。これでも一応ちゃんと使えるところがえらいところだが、色々なアプリも使えなくなってきているようで、このブログを書くためのアプリ(これはこのマシン専用の純正アプリなのだが)が果たして今も使えるか、不透明なところがあるのだ。文章を書くだけ書いて、送信ボタン、別の言い方をするならば投稿ボタンとなりそうだが、それを押したとき、何も起こらなかったり、あるいは「不明なエラーです」というような文字が出たら目も当てられない。というわけで、とりあえずこのくらいにして、いよいよ送信ボタンを押したいと思う。続き、あるいはこのマシンがなんなのかについては、うまく行った場合は明日にでも。


うまく行かなかった場合?その場合は、何事もなかったかのようにスルーする事になるだろう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。