イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170227:2月のまとめなのです!
2017年02月27日 (月) | 編集 |
2月27日。


月曜日である。


誰が言ったか知らないが、1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、などと書いたのはいつだったか。
その言葉通り、本当にあと一日で2月が終わりという状況まで来てしまい、流石に焦りを禁じ得ない。


振り返ってみると(まだ一日あるのに振り返るのは不自然な気もするが)、2月は初っ端から体調を崩し、波乱含みのスタートだった。これだと例の業務がこなせないのではないかとヒヤヒヤしたが、意外と順調に体調は回復。その後の仕事も特に問題なくこなすことができた。また、懇親会の幹事などという苦手な種類の仕事を担当することと担っていたが、相方の方の尽力もあり、比較的スムーズに進むことができた。更にいうと、今は苦労しているが、来月の締切に間に合わせるぞ、と書き始めた論文も、とりあえず文字数だけは足りる状態になったので(足りているのは文字数だけで、内容は全くだが)、そこそこは頑張ったといえる。


とまあ、振り返ってみると、この2月は短いなりにそれなりのことはできたような気がするが、一方で当然のことだが課題も少なくない。まずは、博士論文の日本語化がほとんど進まなかった。これは、出版計画があるからこその作業なのだが(いま、さらっと重要なことを書いた気がするが、さらっと書く程度の状態なのが悲しい)、だからこそもう少しなんとかしたかったところ。また、秋に締め切りの本の原稿についてはほぼ手付かず。こちらは準備も含めてそろそろ開始しなくてはいけない。


とまあ、仕事は山積状態。ついでにやりたいこともたくさん、というわけで、課題は尽きない今日この頃である。

が、そうはいっても仕方がない。
3月はもう少しいろいろなことに目処がつけられるようになることを祈りつつ、またそれを成し遂げるために努力することを誓いつつ、寝るとするか。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。