イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170226:やっと出たのです!
2017年02月26日 (日) | 編集 |
2月26日。


日曜日である。

今日は昨夜が遅かったことと、目覚ましを合わせていなかったことが相まって、朝起きるのか遅くなり、目が覚めたらすでに10時を過ぎていた。そこからゆったりと朝食を取り、近所へ買い物に行き(注:ここでいうところの買い物というのは、まさに文字通りの買い物、それこそお茶とゴミ袋を買いに行く、というようなレベルの買い物である)、帰宅後は家でゆっくりしつつ、論文資料の整理やら学会関連の仕事などをおこなった。昨日一昨日がほぼ何もしていなかったところからすると、一歩前進というところか。とはいえ、やらねばならぬことは山積しているので、明日からまたこなしていきたい。


とりあえず今日良かったこと、それは、まさにタイトル通りの出来事である。
「艦これ」というゲームを初めてはや今年で4年目なのだが(2013年の冬、博論が終わったあたりから初めているので、今年で4年目と言っても過言ではあるまい)、現在そのイベントが行われており、そのイベント内でしかドロップしない船があった。これがここまで試行すること30回以上プレイしても全くかすりもしなかったのだが、この度、ようやくドロップしてくれたというわけである。実に39回目のことであった。


実は、水面下ではかなり細かい努力、というか、オカルトと言っても良いような工夫をこらしていた。
あまりにドロップが辛いので、ゲームをするマシンを変更してみたのである。具体的には、これまでASUSのChromebookでプレーしていたのだが、それをDELLのChromebookに変えてみたのである(こういうこともあろうかと、複数マシンを併用しているのだ。昨日も書いたような気がするが、、、)
面白いもので、変更一発目で目的の船がドロップしてくれた。これぞまさしく、オカルトバンザイである。

ちなみに世間では、ドロップしてほしいキャラクターの絵を描くとドロップするとか、その手の神話が至るところに転がっている。溺れるものは藁をもつかむ、という心理はまさにこのことである。だが、あえて言おう、勝てば官軍であると!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。