FC2ブログ
イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170224:移動日なのです
2017年02月24日 (金) | 編集 |
2月24日。



金曜日である。



昨日も書いたように、今日は移動日。
朝から用意をして、昼過ぎに出発する。
本当は昼前に家を出る予定だったので、計算上は20分ほど遅れたことになるが、その分戸締まりなどには念を入れたので、まあ差し引きゼロであろう。

新幹線に乗るべくバスで駅まで出て、まずはうどんで昼食。
私はたいてい駅で食べるときはうどんを食べるのだが、今日は昼時ということもあって、これまでで一番混雑していた。
一人ということでスンナリ座れたが、さすが「かきいれどき」、と思わされる。

きつねうどんを食べて満腹になったあと(これは文字通りの満腹である。何しろこちらのうどんは麺が膨れるので)、チケットを発券し、ホームへ。
新幹線に乗り込み、一路地元を目指す。

実は、今回は気にしていることがあった。
というのも、うちの業界には全く関係がないことではあるが、今日からプレミアムフライデーとかいうよくわからない制度が導入されるということで、色んな所がいっぱいになったりするのではないかと思っていたのだ。私が駅に到着するのが午後4時前。仮にプレミアムフライデーとかいう制度で人々が早めに退社したとすると、ちょうど人が多くなりそうな時間帯である。この制度自体、実効性がどの程度あるかはかなり疑問符がつくし、個人的にはまずうまくいかないと思っているが、さすがに初日なので、動きが多少はあるだろうと思っていた(逆に言うと、初日なのに動きがなかったら、それはもう、詐欺レベルである。結果は後述の通り、詐欺レベルだったが)。


が、世間はどうかは知らないが、少なくとも私の目にする範囲では特に「今日は仕事終わりの人が多いな」という印象は全く無く、大体普段と変わらない感じだった。詳細は各紙報道でも見てみないとわからないところはあるが、まあどう考えても「すごい効果!」とかいうことはないだろう。全く、こんな超がつくほど小手先の制度を導入するより、懸案の長時間労働の方をどうにかしろ、と思わずにはおれない。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。