イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて言おう、ネタがないと!
2009年11月09日 (月) | 編集 |
一応病気で倒れている時などを除いて、毎日日記を書くことにしているわけだが、今日は本当にネタがない。

何しろ、文字通り一歩も寮を出なかったくらいだからである。普段は最低でも毎日一度は近くのスーパーくらいまで散歩をすることにしていたのだが、今日は天気が極めて微妙だったと言うこと、やたらと寒かったと言うこと、そして買い物をする予定も全くなかった、さらには予習で読まないといけないものがやたらたくさんあった、という理由から、本当に外に出ずに過ごしてしまった。まあ明日は大学だし、それなりに動くことになるだろう。

話を戻すと、今日は久しぶりに8時に起床(ここのところ、体力を回復させるために眠ることを優先し、9時位に起きていた)。シリアルとフルーツで朝食。相変わらずあまり食欲がない。

その後、ワーズワースのPrelude第10巻を読み出す。読む。読む。読む。午前中全部使って、それでも読みきれない。しかも、


「途中から良く分からない!」(おい)


どうも詩の読み方そのものを分かっていないらしい。頭に入ってこないのである。ばばっと読みながらイメージをつかむようにしているのだが、それでもなかなかつかめない。これで大丈夫か非常に不安だ。

気を取り直してお昼ご飯。このところ気に入っているカレーうどん。インスタントだが、かなり出来が良いのでお気に入り。どこが良いかというと、いわゆるインスタントと異なり、うどんが本物のうどん(いわゆる乾燥うどんではない)だという点だ。

カレーうどん

ねぎは自分で追加。なかなか美味しそうでしょう?

昼ごはんを食べて休憩後、再びワーズワースにトライ。そしてワーズワースのあとはシャーロット・スミスというこれまで聞いたことのない女流詩人にトライ。これがもうワーズワースを輪にかけて分からない。もう仕方ないので無理やり読みきって終了。体力をかなり使ったので昼寝。

昼寝から覚めると、妙におなかが空いている。このところ食欲があまりなかったので、この食欲はむしろありがたい。気持ちよく、昨日購入したなすびなどを使って炒め物を作る。ついでに久々に肉も焼いてみた。多めに作ったので、少し残して冷蔵庫へ。これで明日のどこかの食事の一品になるだろう。

その後、もう一度ブレイクを読んで、ようやく今に至る。正直、明日の授業は非常に心配だ。一体どういう風にやるつもりなんだろうか。。。

註:ふつう、こういう風に書くと、「またまた~、試験の前に『いやあ、全然勉強してないから心配だよ』とか言って、実はきっちり満点取ってくる奴のパターンだよ」とか思われるかもしれないが、そんなゆとりはなく、本当に困っているのだ。


タイトルは、ギレン・ザビの名台詞「あえて言おう、カスであると!」より。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。