イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170217:咳が出るのです!
2017年02月17日 (金) | 編集 |
2月17日。


金曜日である。


昨日は歯がしみるのが気になる、という話を書いたが、今日は全く別のことが気になるようになってしまった。



である。



始まりは昨夜のことだ。だいたい午前0時を回るあたりだろうか。
PCの前に座っていた私は、軽く咳をした。
咳をする。どうってことはないアクションである。
が、私は若干の違和感を感じた。というのも、通常咳というのはのどに何か引っかかるものがあり、それを出すために出るものなのだが、咳をしても、その引っかかりというかわだかまりというか、何かが残ったままだったからである。


違和感はそのまま続き、今日も時々、思い出したように咳が出た。
ほかは特に問題はない。全体に体がしんどいような気がするが、これは割とコンスタントにそういう状態なので、取り立てて言うことはない。結局咳以外に目立つ点はないのだが、ともかく咳が止まらない(というと、すごいぜんそくのようだが、より正確には、数分に1度の割合で咳が出る、ということである)。これはきわめて気分がよろしくない。特に原因が不明なのでなおさらである。私は確かに昨日は出かけたが、当然変な人(というのは、具合の悪そうな人という意味だ)のそばには行かないようにかなり注意した。そもそも、昨日に関してはそういう人はいなかったと思う。そのため、なぜ急に咳が出るようになったのか、全くわからない。何かのアレルギーだろうか?気になる今日この頃である。まだまだ忙しい時期なので、これ以上のやっかいごとは勘弁願いたいところ。



そんな中、今日はあちこちにメールを送るので一日の半分を費やしてしまった。
先日書いた共著書が献本先に届き始めたようで、そのお礼のメールがあちこちから届くようになったのだ。総じてなかなか好評なようで何よりである。私としても、結構暖めてきたネタだったので(時間にすると4,5年といったところだろうか)、日の目を見て良かったと思う。


夜は久々に肉を焼く
良い商品はないかな、とスーパーに買いに出かけたところ、ちょうど良い商品が目の前にあった。


681円の肉



681円という価格は決して安くはないが、元の値段がかなり高いことを考えるとお買い得感がすごい。アメリカ産の肉だと、同じ値段で分量は倍以上だが、それでも値段は同じくらいするので、それならばとこちらを選んでみた。

で、焼いてみたわけだが、なかなか良かった。さすが、国産黒毛和牛である。
私は割とアメリカ産を食べることが多いが(これはコストが原因であるが)、口に入れたときの油の広がりや、肉そのものの繊細さが全く違う。肉を楽しむなら国産牛、タレ等の味付けを利用してともかく「たくさん」食べたいならば外国産、というのが基本線だろう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。