イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170212:猫様なのです!
2017年02月12日 (日) | 編集 |
2月12日。

週末の日曜日である。


今日は10時前に起床。
パンを食べるつもりだったのだが、どうもこのところ胃の調子が今ひとつなので、うどんにする(朝からうどん、と思われるかもしれないが、比較的あっさりしているのでさほどのことはない)。ただ、そうやって比較的しっかりと食べたせいか、気持ちが落ち着いてしまい、今日は全体にあまり何も出来なかった。気づけば昼過ぎになり、近所に買い物に行き(ちなみにこんばんはパスタを作る予定だったので、そのための用意を買いに行ったのだ)、帰ってから自分の論文に使う研究書をチェックする。結局この研究書のチェックしか今日はできなかった。まあ、ここ数日はそれなりにがんばってきたので、それはそれで良かろう。


ところで、今日は久々に猫を見かけた。
うちの近所には猫が何匹かおり、私は見かけるたびに相手をするのだが(猫の視点からすると、「変わった人間の相手をしてやっている」という感じだろうか)、ここしばらくは見ておらず、実に久々だったのだ。
買い物の帰りのこと、家の近くまで帰ってきたところで、道路の上を高速で移動する物体が目に入った。これは!、と思い、目をこらしてみると、案の定走る猫様が。
これは!、と思い(再びの「これは!」である)、追いかけてみると、追いかけてくる人間に気づいたのか、茂みに飛び込んでいった。

ああ、これはさすがに逃げられたかな、と思いながら茂みに近づいてみる。
すると、何とも不可思議な、このような光景が広がっていた。


ねこのしっぽ



私はその場にしばらくいたのだが、しばらくずーっとこの光景が続いた。
まさしく、頭隠してなんとやら、である。


それにしても、野良猫かと思ったが、どうやらそれなりの暮らしをしているらしい。これほど立派なしっぽを持っているとは!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。