イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170208:ポメラ効果なのです!
2017年02月08日 (水) | 編集 |
2月8日水曜日。



今日は昨日、このブログに書いた、「ポメラを利用した論文の作成」に取り組んでみた。



最近、休みの日は(今日も特に仕事はない)朝が遅いので、始動は昼過ぎから。
まずは資料を集めるところから入る。といっても、めぼしい資料自体はすでに集めて、Evernoteに写真やらメモやらの形でまとめていたので、それを論の流れに沿う形で手書きのノートにまとめていく。実は今朝、目覚めた瞬間に、






「これだ!」






とひらめくモノがあった。

というのも、今急ピッチで書こうとしている論文は、書き出しをどうすればよいかとずーっと悩んでいたのだが、今朝、抜群とまではいえないが、非常にスムーズな形の書き出しを思いついたのである。まさに天啓、あるいは「思いついた」という言葉がぴったりの状況である。
おかげでノートへのメモもスムーズに進む。そうしてある程度論の流れのメモが書けたところで、いよいよ執筆開始。


ポメラを開き、ノートを参照しながら黙々と執筆する。その間、当然ながらノートPCのふたは閉じているし、スマートフォンも手近には置いていない。


時間にして15分くらいだったろうか、特に計っていなかったのだが、それほど時間を費やすことなく、実にスムーズにイントロを書くことができた。字数としては1000字ちょっとなので分量だけ見ればたいしたことはないが、ここに引用やら注やらがついて、まだ増えることを考えれば、最初のドラフトとしては十分であろう(もっとも、最初のとは言っているが、今回は時間があまりないので、せっせと書き換えが必要だが)。内容はさておき、やってみた感想としては、正直自分の集中力に驚いた。これがポメラ効果か、とさすがに実感せざるを得ない。もちろん、朝の思いつきが功を奏したのではあるが、それにしても、思考を邪魔されないことがこれほど高い集中力につながるとは、驚きである。この調子で明日以降も作業を進めていきたい。


夕方からは散髪へ。明日からまた寒くなるという話なので、いつもよりは心持ち長めにカットしてもらう。心持ち長め、というだけあって、触った感じ、そこまで短くはないが、そもそも最近自分で切りすぎていたと思うので、これくらいでちょうどよかろう。


夜は散髪にいくといつも寄るインドカレーの店でカレーを食べてゆっくりする。

チチルとシシリ


このお店はナンもカレーもおいしいし、何より非常に雰囲気がよいので気に入っているのだが、どうも私以外にあまりお客さんが来ているのを見かけないのが非常に心配だ。これがたまたま偶然で、別の日にはたくさん来ている、ということであればよいのだが。。。


ともかく、今日は論文執筆がうまくいきそうな流れを感じたので、全体に気分よく過ごすことができた。
さて、明日も頑張るか。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。