イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170207:何で書くかが問題なのです!
2017年02月07日 (火) | 編集 |
2月7日火曜日。



本日は私にとってはお休みである。



例によって休みらしく9時過ぎに起き出し、朝食をとる。



先週後半、体調を崩してほぼ一日中休んでいたため、あまり部屋の掃除ができていなかったので、今日は掃除機を本格的にかける。アマゾンの段ボールなどをいくつか処分し、地面(床である)を片付けた上で、掃除機を隅々までかける(といっても、かなり限界があるのだが)。ゴミ箱に掃除機にたまったゴミを捨てるとき、相当のホコリが中から出てきたので、相当部屋が汚れていたことがうかがえる。とりあえずそこそこきれいになって、すっきりさわやか。


が、頭の調子はすっきりさわやかではなかったようで、今日はともかく夕方までずーっと頭が痛かった。これではさすがにまともに何もできないで一日が終わってしまう、と思い、夕方に薬を飲む。とりあえず頭痛が治まるのを待ちつつ、論文を読んで過ごした。頭痛持ちはこれが困る。



さて、論文を読みつつ、いろいろと思案していたことがある。
いや、正確には、ここのところずっと考えていることがある。




「どうやってモノを書くのが効率的か?」




という問題だ。


この「どうやって」とは、手段であり、もっと言うならば、「書くための機械」のことである。


最近改めて気がついたことなのだが、私はどうやら集中力がそれほど高くないらしい。普通にPCで論文やら何やらを書こうとしていると、ついついネットを見ていたり、と違うことをやってしまうのだ。そして、そういうケースが非常に多い。


とはいえ、これは私だけの責任ではない。

今はネット全盛時代である。そしてそのような時代に合わせて、機械の方もかなり便利になってきた。たとえばメールが届けばすぐに通知が画面にぱっと出る。あるいは、音で通知してくれることもある。そのため、重要なメールを逃してしまう、というケースはだいぶ減った(もっとも、私はそういうことは今までなかったが)。が、同時にこれは、集中力を大いに削ぐ要素ともなり得る。そりゃそうだろう、集中してモノを書いているときに、ぱっとメールの通知が出て、それが重要そうなメールだったら、とたんに執筆の世界から現実の仕事の世界に引き戻されるのは当然だろう。だが、とにもかくにもこういうことをやっていると、なかなか執筆が進まない。


これが、趣味で書くブログであれば、別に集中力を削がれても問題ないのだが(おい)、仕事の中核をなす「論文執筆」ともなると話が変わってくる。集中力が落ちて、論文が書けませんでした、では全く話にならない。効率よく執筆するためにはどうすればよいか?


考えたのは、ともかく「書くしかない」環境に身を落とすという方法である。
要するに、ネットやメールの通知のないマシン、すなわち「執筆専用のマシン」を用いると言うことだ。


実は少し前から、このブログを極力「ポメラ」を使って書くようにしている。

ポメラというのは知っている人は知っていると思うが、キングジムが作った電子文具で、早い話が「電子メモ帳」である。ぱっと開くと起動して、キーボードでメモがとれる、ただ、それだけのマシンである。そして、「それだけ」というのがポイント。ネット接続やメール受領などは一切できず、できるのは文章を書くことだけ。つまり、擬似的に「書くしかない」空間を作り出すことができるマシンなのである。





「そんなもん、PCのネット接続を切って書けばいいやん」





と思う人もいるかもしれない。

だが、集中力の低い人間が、高い意志力を持つわけがない。

そんな人間が、自分の意志でネットを切っても意味がないのである(そもそも生活を便利にするためのネット環境であり、ネット接続が前提となっているマシンのネット接続を切るのは本末転倒であろう)。重要なのは、書くしかない環境を「作る」のではなく、「作らされる」ことである。昔の漫画家や作家はよく、「ホテルで缶詰になって執筆する」などという表現を使っていたが、まさにそれに近い状態を作り出したいわけだ。それには、ポメラがうってつけの道具ではなかろうか?

そのような思いから、先日からポメラを使ってブログを書いている次第である。言ってみれば、これからこのマシンを使って長い文章を書くための準備である。

先日書いたように、とりあえずの目標は、来月半ばが締め切りの論文を執筆する、ということである。ともかく、機械にはこだわって、集中力を高めて執筆活動をしていきたい。さて、どうなりますことやら。

PomeraDM200
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。