イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170205:実はライスなのです!
2017年02月05日 (日) | 編集 |
2月5日。

日曜日である。

今日は珍しく目が覚めたら7時台だった。
最近は寝るのが遅くなっていることもあり、必然的に朝起きるのが遅くなっている。仕事の日は当然必要な時間に起きるわけだが、そうでもないときはだいたい遅く、たいていは9時過ぎ、遅いときは10時半頃になることもある。そこからいくと、仕事のない日曜日に7時台に目覚める、というのはなかなかに久々感がある。せっかくなのだからその時間を有効利用すれば良いのだが、さすがにその気力体力は持ち合わせておらず、そのまま二度寝という名のゴロゴロ時間。最終的には9時を過ぎたあたりで起き出す。

体調もまだまだ完璧とは言えないが、そろそろ回復傾向がはっきりしてきたので、今日あたりから本格的に作業を再開する。
最近やっているのは(というか、やらなければならない研究はたくさんあるのだが)、論文の速読多読である。とりあえず、自分の論文の参考にするとともに、どこかに面白いネタ、掘り起こされていない鉱脈がないかを探すために、日本で書かれた関連論文を片っ端から読んでいるのだ。

とはいえ、当然長い歴史を持つ研究分野のため、その論文もいくつあるのか、分かったものではない。まともに読んで、メモなど取っていたらあっという間に日が暮れてしまう。というわけで、最近はざざざーっと流し読み、それも文字通り「目を通す」感じで読んだ上で、超ざっくりした感想を一行か二行でメモ、特記事項があればその後に記載する、というスタイルを取って、ともかく数読むことを試みている。もっと前からこういうことをやりたかったのだが、意外と時間がなかったり、やり始めたら違うことをやってしまったり、で、結局今までやることが出来なかった。今回は結構心を決めてやっているので、ある程度は成果を出したいところだ。そして今日はなかなかに有意義だった。だいたい20本強は読めたと思う。理想を言えば、この数字を50本くらいにしたいところだが、そのためには1本あたり3分程度で読む必要がある(人によっては1分も可能だろうが、私には無理だ)。ともかく、ある程度数をこなしていくとペースがつかめるので、コンスタントに取り組みたいところ。

夜はお得意のグラタン。ただ、いつもと違うのは、ライスグラタンということか。
先日炊いたご飯が冷蔵庫に残っていたので、これを利用する。少し前に(ようやくかよ、という声が聞こえてきそうだが)気づいたことだが、グラタンを作る際に、ライスグラタンの方が、普通のマカロニグラタンよりも手間がかかりそうで、かえって簡単だったりする。というのも、マカロニグラタンの場合、その名前に反して、マカロニオンリーではなく、タマネギやベーコンも炒めて入れるので、手順としては、

(1)マカロニをゆでる
(2)タマネギ、ベーコンを切って炒める。
(3)(1)のマカロニと混ぜる
(4)ホワイトソースを作り、上にのせる
(5)チーズを上にのせ、オーブンで焼く

となるのだが、これがライスグラタンだと、(1)から(3)の手順が1度に出来てしまうのだ。
うーむ、なかなかにスピーディー。というわけで、今後も冷やご飯があるときは積極的にこのメニューを活用していきたい。

ライスグラタン


ただ、このライスグラタンには大きな欠点がある。
それは、

普通に写真を撮ってもどのあたりが「ライス」なのか分からないということっ!

今後は写真の撮影方法を工夫せねばなるまい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。