イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の私は6度すらも下回る存在だ!
2009年11月07日 (土) | 編集 |
なんだか最近闘病日記のようになってしまって申し訳ありません。そして、皆様には大変ご心配をおかけいたしました。数々の応援コメント、ありがとうございます。先ほど一気に返信しておきました。いやあ、たくさん頂きました。見ていたら、病気になる前のものまであって、ほんとこの一週間早かったよなあ、と思わされました。大部分が闘病生活で終わったけど。


今日の動き。

今朝は自然と6時50分に目が覚める。熱っぽさはない。体温を測ってみると、


35.8度。


見事に私の平熱である。通称「ミスターゴ五度八分」。これは良い。寝てる間に上がったらどうしよう、と思っていたので一安心だ。その安心感から再び眠りにつく。再び目覚めると、8時50分。ここでもう一度熱を測ると、


35.5度


おいおいおい、いくらなんでも下がりすぎだろう。再び計ると34.5度という夢の数字が飛び出たりして、どうやら本当に解熱されたらしい。
基本的に解熱と言うのは、単に熱が下がることを言うのではなく、まずいったん平熱よりも下まで下がり、その上で平熱状態に戻って安定する、ということを指すらしい。従って、おそらくこの熱の動きが、まさにその解熱になるのであろう。あとはこの状態が持続してくれれば安心だ。基本的に3日ほど平熱が続けば、ということが基準になるので、明日あたりが目安になるだろう。もっとも、まだ冬用のコートを買っておらず、早く買いに行きたいので、焦る気持ちもある。はてさて、どうしたらよいものか。


ただ、今回の風邪は本当にきつかった。ウイルス性ということもあり、やたら高い熱が出たわけだが、このせいで体力の消耗が著しい。今日は今週3度目の洗濯を行ったわけだが(洗濯の多さの理由→熱で大量の汗をかき、せっせと着替えていたから)、洗濯と、近くのスーパーに行くだけで疲労困憊になってしまった。おまけに熱があったせいで背中がやたら痛く、加えてその裏側(表側)にある部分、つまり胃が悪い。必然的に、食べたいのにあんまり何かを食べたい、という意欲がわいてこない。このあたりは徐々に元に戻していかねばなるまい。

で、回復してきたので勉強も再開しているわけで、来週の授業で使う「フランス革命」に関係した詩たちを(大量に)読んでいるわけだが、これが分からない。そもそも詩の読み方自体が良く分かっていないのだが、それに加えてたくさん読まされるので、読んでいるはたから何が書いてあったか忘れてしまう。どうも精読するより、ある程度のスピードで読みながら、ばっと全体のイメージをつかむ感じで言ったほうが読みやすそうなのだが、どっちにしてもよく分からない。とりあえず全部読んでみたが、、、土日も大変だなあ。水曜日の授業向けの論文もあるし、水曜日は朝、Rでミニスピーチしませんか、とか言われてるしなあ。。。


などなど。
オチのない日記でスイマセン。
明日あたり、余裕があればハロウィンパーティーの話題を書いてみようかな。

せっかくなので、本日夕食に作ったパスタをご紹介。簡単なイタリアントマトパスタです。


パスタ2


体調の関係で、暖かいもの、麺類、が食べたかったわけです。なかなか美味しく出来ました。やはり生トマトは素晴らしい(缶詰も使ってます)。次回はカルボナーラでも作ってみたいところ。



なおタイトルは、『機動戦士ガンダム00』より、グラハム・エーカーの名台詞「今日の私は阿修羅すらも凌駕する存在だ!」より。あの人子のころは格好よかったのに、一体いつから変な人になってしまったんだろう?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。