イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬は飲んでも飲まれるな
2009年11月06日 (金) | 編集 |
アフメド(ドクター)の言葉に従い、極力薬(パラセタモール)を飲まないようにしてみる。
具体的には、熱が37.5度、あるいは38度を上回らない限り、飲まないようにしてみた。

昨日は夜にやっぱり7度台後半の熱があるなあ、と感じ、計ってみると37.9度というきわめて判断が微妙な熱だった。が、「まあ様子を見てみるか」と思い、そのまま寝ることに。このあたりが、39.2や38.6を経験した人間の心のゆとりである。もし夜中に上がってたら、その時に薬飲んでも遅くなかろう、と思ったのもある。その結果。。。


まず夜中の1時50分に凄い汗をかいて目覚める。体温を測ると、37.2度から37.3度。汗で熱が下がったのだろう。


続いて朝の6時50分に目覚める。再び凄い汗。というわけで、また熱を測ると、36.9度。久しぶりの6度台。日本にいる時だと、6度9分もあると、「いかん、これは風邪だ!」とすぐに寝込んでしまうところなのだが、この国に来てからは、「おお、良かった!」と思える熱に変わった。環境が変わると人間変わるものだ。


そして8時50分。起床。ここでもやっぱり汗でぐっしょり、熱を測ってみると、36.4度。素晴らしい。かなり平均体温に近いところまで下がってきた。


その後も、結局今日は基本的に6度台を推移してくれた。これで明日も問題なければ大丈夫だろう。やはり薬で無理に熱を下げるより、自然に任せたほうが治りは早いようだ。結局ウイルスを倒せるのは人間の持つ免疫力だけなので、高熱にはそれなりに意味があるのである。ただし、8度を超えると異様にしんどくなるので、薬を使ってください。9度2分とかほんと、数字見ただけで卒倒して死にそうになりますから。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
>9度2分とかほんと、数字見ただけで卒倒して死にそうになりますから。

あー、それ分かるわ(笑)

ひとまず熱下がって良かったよ。グッジョブ、アフメド。
2009/11/06(金) 06:54:10 | URL | i #JalddpaA[ 編集]
無知で申し訳ないんですが、
イギリスでは体温をどう表現するんですか?
摂氏ではなくて華氏なんですよね。
私ならFahrenheitでいわれても、全然ピンとこないと思います。
Nabeさんなら、頭のなかでさっさと換算できそうですが・・・

熱下がったみたいでなによりです。。。
2009/11/06(金) 16:54:59 | URL | McMaggie #-[ 編集]
熱が下がって、本当によかったです。でも、高熱で体は消耗されていると思いますので、引き続き栄養をとってゆっくり休んでくださいね。

薬の話、喉がちょっと痛いだけで即風邪薬を飲んでしまう私としては、考えさせられるエピソードです。熱、咳、鼻水は体がウィルスと闘ってくれている証拠ですから、邪魔してはいけないんですね。薬を我慢するのは辛いですが、急がば回れということでしょうか。。。
2009/11/06(金) 20:53:01 | URL | Little Nell #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ほんと、下がってよかったよ。今日も洗濯とかしてかなり疲れを感じた時に、ちょっと熱あるかな、と思って計ってみても36.4度とかだったから、この分だと多分大丈夫あろう。アフメドの言うことは正しかった。
2009/11/06(金) 22:28:25 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
Re: McMaggieさん
ありがとうございます。
My temperature was more than 39 centigrade.
で通じますよ。当然病院でも熱を測りましたが、数字は見てませんが、先生は37.3度、とか言っていたので、少なくともここではCentigradeで計るみたいです。僕も計算は無理です。
2009/11/06(金) 22:30:18 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。