イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170120:寒いので鍋焼きなのです!
2017年01月20日 (金) | 編集 |
1月20日金曜日。


ようやくやってきた今週の金曜日である。


ようやくやってきた、とわざわざ言っているのは、ともかく先週の後半から今週の前半にかけてともかく忙しかったから。
やはりいろいろな業務が重なって、忙しくなる時期というのは決まっているようである。


そんな中、今日は昨日に引き続いてひたすら学生の成績をつけてみた。

つける、と言っても、あくまで計算をするだけで、まだ正式に記入したりはしていない。
業界の人間はよくわかっていることだと思うが、近年、成績はオンラインで登録できるようになったので、昔のように手書きで書類に記入するようなことはしなくてよいのである(驚くべきことに、数年前に在籍していた前任校ではまだ紙に手書きで成績を出していた。最終的にはデジタル化されるわけで、非効率的なことこの上ない話である)。

少し話がそれたが、そんなわけで、こちらとしては数字だけ決めておいて、あとは登録すればよいのである。
ただその数字の決め方がなかなか曲者で、私の場合は素点、つまりテストの点数を含めた成績にまつわるそれぞれの要素を数値化し、純粋にそれを足してその数字をそのまま成績に当てはめるという方式を採用している。この方式の良いところは、学生の取った数字がそのまま成績に還元されるので極めてフェアであるということ、欠点は、数値計算が極めてめんどくさいということである。成績をつけるのに時間がかかるのはそのためだ。

ともかく、今日はそれなりに頭を使って頑張ったおかげで、とりあえず昨日のクラスと合わせて、4クラスの成績を仮に決めることができた。あとは3クラス、このうち2クラスは来週試験があるので、現段階ではつけられない。とりあえず、数値化できるところだけ、週末にやっておこう。



話は思い切り変わるが、今日は非常に寒い一日だった。
こうも寒いと、鍋が良い。

というわけで、今日のメニューは鍋焼きうどんにした。先日来気に入っている、某コンビニの冷凍の鍋焼きうどんに自前の卵を追加したのがこちら。


鍋焼き



グツグツと煮えてる状態なので、パッと見では何が何やらわからないかもしれないが、鍋焼きうどんである。
作るのはかんたんだし、味は良いし、量もちょうどよいしで、とりあえず言うことなしである。それにしても、一昔前はこの手のうどんはIH対応ではなく、必然的に家でIHしか使わない私はなかなか買うことができなかったのだが、今や完全に対応しており、IHコンロに乗せるだけで作ることができる。隔世の感とはまさにこのことだ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。