イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170118:お花なのです!
2017年01月18日 (水) | 編集 |
1月18日。


補講日二日目である。


幸いなことに、今日の補講で後期の授業もやっと終了である。


そして同時に、ある授業が終りを迎えることとなる。


そう、言わずと知れた、2年間のゼミである。

今日がその締めとなる最後のゼミ授業だった。

最後となる本日は、「面白い小説とは?」をテーマに、各人にオススメの小説を発表させるという内容。
事前に現物を持ってこられる人は持ってきてくれるようにと頼んでいたこともあり、割りとスムーズに発表は進み、こちらが思った通り、十人十色な回答を引き出すことができた。できるだけ早く、彼らが卒業するまでに、今回挙がった作品を読むことにしよう(それにしても、今回挙がった作品を私自身が一つとして読んでいなかったのは情けない話である)。


授業の後、学生からプレゼントとお花を頂いた。
こういうのは、ある程度想像していることもあるのだが、今回は全く想像していなかったので、かなり驚いた。まったく、ありがたい話である。

早速家に帰ってから花瓶に移し替えた。

この花瓶、4年前に引っ越してくるときに、


「やはり花瓶はあったほうが良い」


と母に持たされたものなのだが、ついに活躍する時がやってきた!!(これまでも花を貰う機会はあったのだが、基本小さい花が多かったので、ガラスのコップに入れたりしていたのだ)。


ゼミ生のお花
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。