イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170101:謹賀新年なのです!
2017年01月01日 (日) | 編集 |
2017年1月1日。


言うまでもなく、新しい年の幕開け、元旦である。


改めまして皆様、あけましておめでとうございます。

昨年は、思うところあって突如としてブログを再開し、不思議な事に、自分でも駄文だなあと思いながらも、一応11月のある段階以降は毎日更新を続けてきました。

今年もこの毎日更新を続けていきたいと思います。

たまに面白いことも書くでしょうから(そういう時は、きっと気分が良いときか、ブログにやたらと割くだけの時間的ゆとりがあったということだと思ってください)、またどうぞよろしくお願いいたします。




、、っと、比較的真面目な挨拶を書いたところで、とりあえず元旦の流れを。

毎年、元旦は近所の神社にお参りに行くことにしている。かつてはマイナーで、ともかく初見殺しとまで言われるような、難読の神社だったのだが、近年、とあるスケート選手のおかげで知名度と集客力が一気にアップしてしまった某神社がそれである。知名度がアップしたおかげで、毎年毎年お参りで並ぶ列が長くなってきて、地元民としてはちょっと辛いところもあるのだが、まあこればっかりはやむをえまい。今年は過去最長の(というのは、個人の経験として、という意味であり、神社としてはもっと長い列もあったかもしれないが)の長さの列に並ぶことになったが、思いの外スムーズに進み、だいたい1時間ほどでお参りを済ませることができた。今年は割りと暖かくて、コートだけでセーターなどは不要という陽気だったことも、並ぶのを苦に感じなかった要因の一つであろう。


その後は、元旦から開業している某百貨店へ。ここで大量の福袋を購入することが、毎年の日課ならぬ年課になっている。


我家の場合、福袋といっても、買うのはピンポイントで、ある特定種類のものしか買わない。
すなわち、



食料品




である。

今日はお菓子を中心に、10個位買っただろうか。ちょっと数は不明だが、ともかくそれくらい購入した。
明日は別のデパートに行く予定なので、同じくらい買うことになるだろう。


そんなに買ってどうするの、と思われるかもしれないが、端的に言うと、



食べる



のである。食料品の良い所は、当たり前だがちゃんと食べて無駄なくなくなるものだということで、着もしない売れ残りの服が入っているような福袋ならぬ在庫整理袋に比べて、だいぶ有り難みがある。まして我家の場合、「こんなに食べきれるのかよ!」というレベルのお菓子を買って、毎年見事に3月までに消費されているので、費用対効果は高いといえよう。なお、こうやって購入したもののうち、そこそこの分量を、私が向こうに持ち帰ることは言うまでもない。



夜は毎年恒例、元旦の相棒鑑賞。


今回の話は、悪くないが、詰め込みすぎ、といった印象だった。いろいろと面白い要素が入っているのは良いが、ちょっと色々と入れすぎて、それが有機的に上手く結合しているとは言いがたいので、そこがマイナスという感じ。近年の相棒らしく、「まあまあ」というくらいの仕上がりだった。

なお、個人的に今回「おっっ」と思わされたのは、「マジカルハーブ」、という名前になっていたが、いわゆる脱法ハーブを栽培する話が出てくるくだり。麻薬やら大麻やらで逮捕者を一名、芸能界引退者を一名、合計二名も出している『相棒』としては、なかなかチャレンジングな話題選択だなと思わされた。もっともそのハーブの話題がほとんどあとあとの物語展開に効いてこなかったのはご愛嬌か。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
某神社は最近ホントすごい混雑だよね。昨日午後に、並ばず脇からさくっと詣でてきました。
2017/01/02(月) 06:46:21 | URL | i #JalddpaA[ 編集]
Re: i
本当に、やっぱり有名人の影響力は大きいんだなと実感する。まあ元旦とか以外は例によって大したことないとも聞くけれど。

> 某神社は最近ホントすごい混雑だよね。昨日午後に、並ばず脇からさくっと詣でてきました。
2017/01/07(土) 14:41:21 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。