イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20161227:気付いたらもう年末なのです!
2016年12月27日 (火) | 編集 |
12月27日である。


思い切り年末、という他はない日だ。



いやいやミコーバーさん、何言ってるんですか、とっくの昔に年末ですよ、と言いたい人もいるかもしれない。全くその通りである。だが、ふと立ち止まってみると、「そうか、もう一年も終わりなんだな」ということを改めて実感する、そんな気分に今日はなってしまったのだ。

といっても、別に何か気持ちを感傷的にさせるような出来事があったわけではない。
ただ、今が冬だと言うことを再認識させられ、そこから端を発して年末だと言うことが明確に感じられたためである。


というのは、こういうことだ。

最近どうも調子が出ない、と思っているのだが、いろいろと要因を考えてみたところ、この時期らしからぬ暑さにも原因があるのではないかと思うに至った。確かに今年の冬はやけに暖かい。その証拠に、まだセーターなるものは一度しか着ていない(ただし、冬のダメ着という、普通の人は着ない服は着ているが)。またそのセーターを着た日にしても、ともかく「今日は寒いですよ!」と天気予報が脅すものだから、かなり用心していったものの、案外たいしたことなかった、というような感じで、印象としては「今日は寒かったな」ではなく、「厚着したからかえって暑かったな」というようなものだったのだ。この印象はクリスマス寒波(と呼ばれるそれほど寒くもない寒波)を経てなお感じ続け、今回の帰省でも結局持ってきたカーディガンは鞄に入れ、マフラーも外し、という状態だった。
今年は暖冬だなあ、と何度言ったかわからない。


ところがである。
今日になって、その印象が少しだけ変わった。
夕方、何気なく近所の店に買い物に行こうと、家を出た、次の瞬間である。



「さむっ!!」


そう、やたら寒かったのだ。


そして、天気もやたらと悪い。雨は降るし風はふくし、おまけに早くも辺りは暗くなって、視界が悪い。
特に買わねばならないものが直近でなかった私が、すぐに買い物をやめたのは言うまでもない。

そうして寒さを感じ、部屋に戻って、「ああ、暖かいようだけど、本当に冬なんだな。そうか、年末か」と実感し、冒頭の、そして表題の実感になったわけであった。


今年も残すところあと4日。
さてさて、最後くらい、しっかりと過ごしたいところだが。。。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。