イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手に出来ましたー!
2009年10月28日 (水) | 編集 |
今日は運動がてら、昼間に近所のチャリティーショップに出かけた以外は基本的に寮内生活。
主に昨日の授業の復習をしていた。何度か聞いて、ようやく分かったような、まだ分からないような、そんな感じ。まあ予習以上に復習に力を入れる、というのはこちらの授業では必要と思うので、今後も続けていこう。しかし、物理的な意味で相変わらず人によっては何を言ってるか全然分からないなあ。。。

さて、夕食はお好み焼き作りにトライ

実はだいぶ前(「お好み焼きっぽいもの」という日記の時)にお好み焼きを作ろうとして、しかし小麦粉が少なかったのか、どんなに焼いても上手く固まってくれず、ぼろぼろになったキャベツと卵と小麦粉の炒め物を仕方なく食べた、という苦い(文字通りこげて苦かった)思い出がある。

今回はそのリベンジを果たすべく、小麦粉をしっかりと手元に準備して再挑戦。

まずキャベツを切る。。。っと、ここでいきなり問題発生。予定よりも多くきりすぎてしまったのか、見るからにキャベツの量が多い。しかし、切ってしまったものは使わないとしょうがない(こちらのキャベツ、どうも千切りがしにくく、切って残っても、そのまま置いておいてサラダとして食べよう、という気が起こらない)。仕方ないので、通常は1つしか使わない卵を2つにし、水も少し多めにつかって大きめのお好み焼きを作る作戦に変更する。

そして肝心の小麦粉。前回は作るのに必要とされる20グラムを使ったつもりだったのだが、ひょっとすると15グラムくらいだったのかもしれない。また、そもそも参考にしたこの20グラムという数字が、必要とするのに足りない数値だったのかもしれない。そこで今回は見るからに大量の50グラムの小麦粉を使用。おお、明らかにタネの感じが良い。

フライパンを加熱。まずはベーコンを焼く(豚肉の代わり)。適度なタイミングでいよいよタネを投入。しばらく待って、いよいよひっくり返す段階へ。前回は、ここで完全に崩壊した。今回は、、、



「ひっくり返せるぞ!」


というわけで、50グラムが効いたのか、適度にタネが固まってくれたおかげで無事ひっくり返しに成功。ちなみに以下がその映像。


お好み焼き1


なかなか美味しそうな色ではないか。
この調子で崩さないように、そして生焼けにならないように適宜ひっくり返しを行い、ついに完成。
ソース、青海苔、鰹節、マヨネーズを足していよいよ食べる段階に入ったのが以下の図。

お好み焼き2

マヨネーズが上手く出てくれなかったせいで、少し汚くなってしまったが、基本的な部分は問題ない。

実際、味もなかなか良かった。やはり粉は大目に使ったほうがよさそうだ。

お好み焼きというのは、幸いなことに、日本料理(と呼べるかは別として)にしては、あまり特殊な材料を必要としない。早い話が、ソース、青海苔、鰹節、というトッピングさえ手元にあれば、あとは感嘆に手に入る食材ばかりで作ることが出来る料理なのだ。せっかく上手く出来たので、また今度も作ってみることにしよう。


なおタイトルは『モンスターハンター』シリーズの、肉を焼くシーンより。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おお、しっかりお好み焼き。
確かに、後乗せの調味料とか薬味以外は、割と手に入りやすそうだ。

関係ないけど、電熱コンロの雰囲気に異国情緒を感じる。
2009/10/28(水) 02:17:38 | URL | i #JalddpaA[ 編集]
美味しそうにできましたね~
その調子で、次はモダン焼きなどいかがですか?
さすがに広島焼はオススメしませんよ(笑)
2009/10/28(水) 12:16:24 | URL | おけいはん #-[ 編集]
Re: i
具材そのものは結構万国共通のもの使ってるからね。

ところでそのコンロなんだけど、新しいコンロっぽいものが、寮の入り口にあって、見るたびに約1メートルずつくらい、こちら(キッチン)に近づいてきていると言うホラーがあるんだけど(笑)。誰が動かしてるんだろう。。。というか、時期的にそろそろ交換するつもりなのか?
2009/10/31(土) 12:05:21 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
Re: おけいはんさん
そうですね、ソバさえ手に入ればモダンも問題なく出来るかもしれません。
意外と日本の料理って、材料の関係で作れるものが限られてくるんですよね。割と近くにChinese food shopがあって、そこに日本料理も売っているらしいのですが、いまだ行き着けておりません(近くまではいけるのですが、詳細な場所が分からず、何度も断念しています)。
2009/10/31(土) 12:06:49 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。