イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外に出よう
2012年06月05日 (火) | 編集 |
先日のあんかけパスタのまずさが今なお口に残る今日この頃、みなさま如何お過ごしだろうか?くどい、と思われるかもしれないが、これが妙な料理に手を出した代償と呼ぶべきものである。

口直しとばかりに機能も珍しいメニューを堪能してきた。

いや、珍しい、といっても食堂とは違ってまともなもの、


チキンのチーズマスタードあえ


という、どの食材も珍しくないが、こういう組み合わせはあまり見ないな、という一品である。場所は行きつけの小料理屋。

(ここでふと思うのは、誰かも言っていたが、小料理屋と飲み屋の違いはどこにあるのか、ということだ。私の定義では、小料理屋というのは料理にこだわりがあって、尚且つお酒が多少割高な店なのだが、さて世間的な定義はどうかな)。

後輩のU君に連れられて訪れて以降、ちょこちょこ利用しているおいしいお店である。

さて、こちらがそのメニュー。





そこそこ豪快なものを感じてしまうかもしれないが、非常にうまく仕上がっていた。元々チキンチーズカツ、というメニューが各地の大学生協で人気メニューとして存在している事実が示すように、チキンとチーズの相性はかなり良い。それにマスタードが加わることで良い意味の化学反応が起こり、絶妙の味わいを生み出していた。うーむ、流石だなあ。やはり昼食を安く済まそうと思ったら、学内で食べるのがベストだが(前も書いたように、うどんやそばは七十円である)、おいしいものを食べようと思ったら、外に出なくてはいけない。ある種当たり前の事実を再認識させられた週はじめである。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。