イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞄減量計画
2012年05月20日 (日) | 編集 |
前回のあらすじ:

忙しい生活で疲労困憊になった近視読者ミコーバーは、疲労度を増幅させるアイテムとして、重すぎる鞄が存在することに目をつける。この鞄の減量なくして、立派な研究生活は不可能と言って良い。かくて、近視読者と鞄との、3度目の戦いが始まった。




というわけで、気づけばもう3度目の減量計画である。

今回はまず、現在の鞄に入っているものから見直すことにする。
現在の鞄に入っているのは以下の通り。


・ポメラDM100(400グラムくらい強)
・Kindle Fire(400グラム強)
・Sony Tablet P(400グラム強)
・Walkman Z(200グラム位)
・iPod touch(200グラム位)
・Sony Clie(手書きメモが出来る小さく古い機械、200グラム位)
・携帯電話
・ボールペン3本
・手帳(モレスキン)
・名刺入れ
・A4ファイル2枚(書類入り)
・B5ファイル1枚(メモなど入り)
・財布
・小銭入れ
・印鑑類
・鍵類
・職員証
・のど飴
・クッキー
・水筒
・薬入れ
・ミニ雨傘




うーむ、、、そうそうたるメンバーである。


そして今回の減量制作では、「私にしては」ドラスティックな改革を行う。

具体的には、

(1)上記表の上から4つのマシンを外に出す

(2)その代わりに、Sony TabのSIMカードを抜き、Galaxy s2(白ロム。重さ200グラム程度)に入れて、これを持ち歩く。

(3)上記マシンにKindleアプリを入れ、Kindleの代わりをさせる。

(4)鞄そのものを、小さく、かつ軽いものに変える。




キーボード大好き人間の私からすると、ポメラを持ち歩かない、というのはかなり大きな決断だが、実際案外かさばる上、結構重かったので仕方あるまい。

これで、ざっと計算しても、1キロ程度は減量できることになる(1キロも鞄の中身を減量できるという事実に驚き!そんなに重かったんだ、、、)

さて、これが吉と出るかどう出るか、、、まずは一週間様子を見たいと思う。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
前回のあらすじ:忙しい生活で疲労困憊になった近視読者ミコーバーは、疲労度を増幅させるアイテムとして、重すぎる鞄が存在することに目をつける。この鞄の減量なくして、立派な研究生活は不可能と言って良い。かくて、近視読者と鞄との、3度目の戦いが始まった。という?...
2012/05/21(月) 03:15:16 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。