イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW明けはつらいよ
2012年05月08日 (火) | 編集 |
連休明けの仕事はつらい。


昨日も職場で、事務員の女の子が、かつての同級生らしき大学院生(?)と、「GW明けはしんどいー」というようなことを言っていた(「しんどーい」だったかもしれないが、いずれにしても延ばし棒に若さを感じる)。


それにしても、本当につらい。


確かに先のブログにも書いたように、この連休は連日外出するなど、インドア派の私にしてはいつも以上にアクティブなものとなった。とはいえ、別に富士山に登ったわけでもないし、海外に行ったわけでもない。また、連日外出、といっても、日によってはわずか1時間で帰宅した日もあり、他の人に比べればさほどエネルギーを使っていない。


それなのに、なぜこうもつらく感じるかと言えば、これはもう「連休が終わった」という精神的な理由が一つ、そしてもう一つ、より物理的な理由として、起床時間の問題があげられるだろう。


何度か書いているように、基本的な勤務日の起床時間は午前5時半である。一方、これが休日、しかも連休となると、これがもっとも早くとも8時半になる。約3時間以上の差だ。これが蓄積していく(連休ゆえ)ことにより、元の生活とのリズムに誤差が生じ、それが今のしんどさにつながっているのだと言うことは容易に想像がつくだろう。


ふあああ(あくびの音)。
そんなことを書いている今この瞬間にも、あくびがおそってくる。
さて、職場まであと電車で1時間20分ほど。座れると良いのだが、、、


追記:なお、気にしている人がいるといけないので付記しておくが、例のピザは当初の予定時刻から1時間遅れの午後7時に到着した。

追記2:この追記2を書いているのは、仕事帰りである。「座れると良いのだが」と書いたが、見事、全く座れなかった。この時間帯、ラッシュアワーがすぎているのに全く座れない理由は一つしかない。ご年配の行楽客が多すぎる!!京都で働くことのデメリットの一つがこれである。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
連休明けの仕事はつらい。昨日も職場で、事務員の女の子が、かつての同級生らしき大学院生(?)と、「GW明けはしんどいー」というようなことを言っていた(「しんどーい」だったかもしれないが、いずれにしても延ばし棒に若さを感じる)。それにしても、本当につらい。確...
2012/05/09(水) 10:04:07 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。