イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名はその本質を映すものだ。ならばもし、その名が不明だとしたらどうする?
2009年10月25日 (日) | 編集 |
今日は久々に100パーセントとは言わないまでも、健康状態で迎えた週末。

とはいえ、色々やることもたまっているので、ほとんど寮の中で過ごすことになった。

朝食後、まずは実家とSkypeで連絡し、某学会の論文の校正の打ち合わせを行う。1箇所編集者のミスを除いて問題はなかったようなので、とりあえずそれを指摘して、事務局に返送してもらう手はずになった。

その後、プロ野球パリーグのCSを、ニコニコ動画で視聴する。ちょうど4-6と楽天が追い上げたあとのピンチで、予想に反してエース岩隈がマウンドに上がる、という無茶苦茶盛り上がる場面。そこで見事、プレミアム会員に追い出されて撃沈(私は一般会員)。結局その後も満員で入ることが出来ず、やむなく断念し、勉強活動に移行する。ちなみに知ってのとおり、試合はその後岩隈がスレッジにとどめの3ランを打たれて突き放され、野村楽天の快進撃は終了と相成った。

しかし今回の論文はそろいもそろってよく分からない。全部で5種類あり、2,3回読んだおかげで、そのうちの半分くらいは大体何を言っているか分かってきた(ただし、言っている事が分かるのと、納得するのとは全く違う。どうもこの人たちはみんな議論に具体性がなく、抽象的過ぎる。結果的に説得力があるのかないのか分からない。行った物勝ち的な印象がぬぐえない)。

昼食後、また勉強する予定だったが、今日は妙にしんどかったので、先日来の「無理しない」モットーに忠実に従い昼寝。起床後、再度勉強を開始する。今度は先日このブログで取り上げた、Ode to the Nightingaleの解読。大体出来たので、月曜日に出す予定。

夕方に近所のスーパーにピザを買いに行き、それとサラダで夕食。
その後再びよく分からない論文をちょっと読んで今に至る。そんな地味な土曜日。
でも地味でも何でも、この前みたいに部屋から出られなくて、寝てるだけ、っていうのよりは数百倍良いね。


さて、そんな一日なのに、なぜタイトルがかくの如しなのか。
今日、夕食の準備を8号室のギリシャ人女性としていたところ、何度かブログに登場しているプックが、秋葉原で出会っても全く違和感のないような感じのタイ人の男性を連れてきた。彼女のところに訪ねてきている友人らしい。自己紹介が開始され、ここでギリシャ人の名前が、私が認識していた「ヴェリ」ではなく、「ヴァリャァ」であることが判明。ミスター秋葉原(勝手に命名。スイマセン)に感謝♪ついでにヴァリャァに、1号室のオーストリア人男性の名前は何だった、と聞いてみたところ、彼の名前はマルク(またはマーク)と判明!晴れてこれでこのフロアで生活している全員の名前と顔を認識したことになる。これで誰に出会っても安心だ。良かった良かった♪

なお、タイトルは分かりにくいが、『機動戦士ガンダムSEED Destiny」のギルバート・デュランダルの台詞のパロディ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。