イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春なのか、春でないのか、それが疑問だ
2012年04月06日 (金) | 編集 |
今日は金曜日。

普段ならば非常勤先の授業なのだが、ありがたいことにそちらの大学の授業開始日は明日、ということで、今日は非番、久々の休日となった。久々、というのは言うまでもない。この前まで、論文に追われ、死にそうな状態だったから、本当に久しぶりの休日、という感じだったのだ。

平日の朝に、九時前まで眠れる、というのは何とありがたいこと!!

とはいえ、朝がゆっくりだったせいか、ゆったりと過ごしてしまった。もう少し色々なことをやるつもりだったのだが、、、ともかく、この週末に再びエンジンをかけてがんばることにしよう。


そんな中、今日はやけに寒い
私の家は山にあり、駅前と比べてだいたい2,3度は温度が違う(低い)のだが、それにしても寒い。体感温度は5,6度だ。この前まで冬だったことを考えればたいしたことはないかもしれないが、4月にこの温度というのは気分的なものもあってちときつい。こんなに寒くて、今年の桜はどうなのだろう?現状うちの大学の桜は、まだ「ちらほら」、というレベルだが。。。


寒い、といえば、このところ天気もよく分からない。よく晴れているなあ、と思ったら、急に雨が降り出し、これはいかんと思うと、また晴れる。これほど移り気な天気というのも、ここしばらくの中では非常に珍しいのではないか。まあ駅から勤務先までは、比較的屋根のある場所が多いため、雨が降ってもそれほど大きな影響はないのだが(大学院時代の方が遙かに大変だった)、それでもコロコロと天気に変わられると、こちらとしても着ていく服(主に靴か)が難しいし、ややこしいことこの上ない。少なくとも、春らしい感じがしない今日この頃である。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。