イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇な人のためのキイツ
2009年10月23日 (金) | 編集 |
今日は久々に洗濯。

約一週間、病床に伏していたため、それなりに洗濯が溜まっていたのだ。幸い、天気もよく、またランドリーもそれほど混んでいなかったので、割とあっさり仕上がった。どうも皆さん忙しいようで、平日の昼間と言うのは案外穴場のようだ(逆に夕方とかは混んでいる印象)。今後の参考にしよう。

その後は、来週の月曜日の課題である論文6本を読む。
しかし、どれもはっきり言って良く分からない。英語で書いてある、ということは分かるんだが(笑)、何を言っているのかイマイチはっきりしない。特に抽象的な議論が多く、具体性がない印象だ。もう一度読んだ時には、もう少し理解できるだろうか。ちょっと心配。

心配ついでに一つ、読者の皆様に課題をプレゼント。

いよいよ水曜日の授業もイントロダクションを抜けて本格化してくるのだが、それに伴い、課題が出ている。
いわく、

「John KeatsのOde to the Nightingaleのマニュスクリプトを解読しなさい」

とのこと。ちなみにこんな感じ(でかいので、サムネイルで失礼)。

ODE

お暇な方、「なんじゃこりゃー!」とか言わないで、ぜひなんて書いてあるのか、解読にトライしてください。

特に一行目、drowsyの下に、横棒で消されている語が何だったのか、読み取れる方はぜひともコメントを。

ちなみにこの前、コースメイトのオリヴァーに、この課題をやってみたか聴いてみた。彼いわく。

「4箇所分からないところがある」

とのこと。

「たった4箇所かい!」


ちなみに上述の箇所も含めて、私には分からないところが大体8箇所くらいある。

何はともあれ、本場でなければなかなか味わえないタイプの課題なので、良ければやってみてくださいな。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。