イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い秋見つけた
2009年10月21日 (水) | 編集 |
先日、マイミクのいっちゃんさんが、イギリスはハロウィンが盛り上がっているのか、と疑問を呈していた。それに対し、私は、

「さほどでもない」

と答えた。

しかし、日にちが近づくにつれて、どうもそうでもないらしい、という感じがしてきた。早い話が、少しずつ盛り上がってきたようだ。

たとえば今日、近所のGreggsという総菜屋さんにいった。サンドイッチやお菓子パンが安く買える、なかなか良いお店で、いつも昼時には客で一杯になる。今日も同様だったのだが、何か違和感がある。しばらくして気がついた。


「年齢に関係なく、女性店員がみんなハロウィンっぽいヘアバンドをしてる!」


当然、先週行ったときは、そんなことしていなかった。やはり5日間の自室軟禁の間に、時代が動いていたのだろうか?

商品を見ても、やけにハロウィンっぽい商品が目白押し。
ためしに一つ、買ってみた。

ハロウィン

いわゆるカップケーキであるが、かぼちゃの部分が、もう間違いないほどハロウィンを主張している。
日本でも街のあちこちにかぼちゃが見られるようになってきたそうだが、イギリスも同レベルの盛り上がりは見せている、と言えそうだ。


ちなみに上記の商品だが、御多分にもれず、

「甘すぎ!!」

歯が溶けるような甘さである。こっちの人に、「紅茶(コーヒー)にお砂糖入れますか?」といわれ、「はい」などと答えようものなら、「なんじゃこりゃー!」と太陽に向かって吠えたくなるほど物凄い甘い液体が出てくる、というのは経験で分かっているつもりだったが、お菓子類もたいていこのパターンに当てはまる、ということをすっかり忘れていたようだ。
結局、上のチョコクリームの部分が異様に甘いことが分かったので、そこだけ捨てる羽目になった。まあ60ペンスの代金分は楽しめたので、よしとしよう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
復帰おめでとうございます!
ハロウィンカップケーキ、なんかずさんな感じが(ゴメン)イギリスっぽい(さらにゴメン)ですね。
こういうのを毎日のように食べている人がいるんでしょうねぇ・・・うひゃー><
2009/10/20(火) 23:55:00 | URL | おけいはん #-[ 編集]
Re: おけいはんさん
ありがとうございます。
実は復帰当日は、まだだいぶしんどかったんですが、日に日に力が戻ってきている気がしています(これも何かの台詞っぽい、笑)。
ほんとに、こっちのお菓子は甘いですよ。まあ美味しいものもありますが。
2009/10/23(金) 21:25:23 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。