イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総員、第一種警戒態勢!
2012年02月04日 (土) | 編集 |
どうも風雲急を告げる、というか、やっかいなことになりそうだ。

急に母の具合が悪くなった。
症状から察するに,私が12月にかかった、いわゆるウイルス性の風邪の可能性が高い

つい2ヶ月ほど前に経験しているので、よーくわかるのだが、これにかかると、とても動けたものではなくなる。
そうなると、当然家事もできた物ではない。

相猫ルリは、残念ながらこういう場面では当てにならない。





 
父はこういう場面ではもっと当てにならない。





→というわけで、否応なしに家事関係の全権は私に委譲されるわけだ。
さて、これは大変になるなあ。
うちの大学も春休みに入り、それに伴い,これまでよりは勤務態勢が楽になったのがせめてもの救い、というところか。


それでなくともインフルエンザが流行している、とのニュースをあちこちで目にする。

あの、横浜の中畑監督、馬鹿と何とやらは風邪を引かない,といわれているのに(なんとやら、の部分を伏せる意味がないな。重要なのは前半なんだから)、見事にインフルにかかるという神業を見せてくれた。


ともかく皆様、くれぐれもお気をつけください。


私もN業務が控えているし、気をつけよう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お母様、お大事になさって下さいませ。
かくいう私もイギリスで38~39度の熱に昨日までうなされておりました…
「たぶんfluか喉のウイルスか、とにかくウイルス性ね」という
あまりはっきりしない診断で帰されるところが、さすがUKでした。
2012/02/04(土) 20:37:19 | URL | Shoji #-[ 編集]
心配しています。
日常でない日常がおきるときに、病魔ってやってくるものなのかもしれませんね。まあ、鶏が先か、卵が先かわかりませんが。
とても心配していますが、心が明るくなれば、自然と薬がよく効いて、回復するものです。
お仕事もお忙しいでしょうが、お母様のお世話、がんばってください!
こういう時こそ、家族で心を感じあういい機会ですから。
2012/02/06(月) 03:53:37 | URL | nimu #Ybw1CIdM[ 編集]
Re: shojiさん
久々にどうもありがとうございます。インフルではなかったようですし(今日本では大流行でかなり危険です)、なんとか問題なく生活できるレベルに回復したようです。私にはとても真似できない芸当なので、女性の強さを感じます。

イギリスはいかがですか?先日よりツイッターの方で体調不良という話を目にして、大丈夫かと気になっておりました。僕も何しろ現地で新型にかかった口ですから、海外でインフルにかかることのつらさはよく分かっているつもりです(ついでに診断のいい加減さも、苦笑)。こちらこそ、どうぞくれぐれもお大事に。
2012/02/06(月) 14:20:04 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
Re: nimuさん
お心遣いどうもありがとうございます。どうやら自然治癒に勝る薬はないらしく、しっかり睡眠をとったことで相当回復したようです。母は普段からともかく薬を飲まないので、免疫がかなり発達しているようです(このあたりは何かあるとすぐ薬に走りがちな父や僕とはえらい違いです)。最近紬の散歩やらで(むちゃくちゃ歩くのです)忙しくしていましたし、疲労がたまっていたのだと思います。なんとかブレーキをかけたり、手伝えるところは手伝ったりして、負担を減らしていきたいと思います。
2012/02/06(月) 14:24:35 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。