イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅よ!私はかえってきたー!!
2011年08月17日 (水) | 編集 |
つい数時間前に、祖母宅から自宅に帰り着いた。

現地では、CSで北斗の拳見たり、高校野球見てスコアブックつけたり、論文読んだり、紬の散歩したり、買い物に行ったり、PSPで三国志をやって国を滅亡させてみたり(おい)、安物の中華タブ買ってみたり(おいおい)、まあ休暇という感じで比較的ゆったりと過ごしたが、毎日のように紬に吠えられた。小さい頃、毎日私がご飯をやっていたのだが、どうも紬はそのことはすっかり忘れているらしい(苦笑)。私のこと自体はかろうじて覚えているようなのだが、かつての恩は記憶にないらしい。元気いっぱいな性格と相まって、さんざん吠えられた。最後の方は、吠えつつもわかってくれている感じだったので、今後に期待したい。


さて、明日からはまた研究に精進せねば。まずは論文を書き上げて、ネイティブチェックを受けよう。

ちなみに、気になっている人がごくわずかにいることを想定して、例の



「論文457本読解計画」



の進捗状況について一言。

例の宣言以降、これまでのところだいたい80個は論文を読むことができた。
読み始めて10日から11日が経過しているので、おおよそ一日平均7個ないしは8個は読めているということになる。まずまずのペーストいえるだろう。明日からも引き続き読み進めていなくては。


もう一点。

皆様からいただいていたコメントにようやく返信することができたので、コメントをくださった方々は、またご覧ください。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
夏の目標、いい感じですね。
論文を順調に読み進められていますね。
ちなみに、私の場合自分の読んだ論文の整理がうまくいかなくて、引用文献を書くときなどに苦労しています。
最近はエクセルファイルなどで管理していますが、やはり、「なんかこういうデータがあったけど、どれだっけ?」ということがよくあります。
タブレットを使うと管理は楽ですか?
2011/08/17(水) 23:56:30 | URL | nimu #Ybw1CIdM[ 編集]
Re: nimuさん
僕はiPadで論文を読むときは、まずすべての論文ファイル(PDF)を、Dropbox(オンラインでファイルを共有するソフト)に入れています。で、それを、アプリのGoodreaderで読み込みます。このソフトはDropboxと連携しているので、設定さえしてやれば、ボタン一つで論文ファイルをすべてiPadに取り込んだり、それを再度アップロードしたりできます。そして、実際に読むときは、まず論文ファイルを開き、左上に日付をメモします(このソフトのいいところは、書き込み禁止のファイルでも印がつけられる事です)。で、読んでいって、おもしろいところがあればマークをつけます。もし、自分の論文と関わる、あるいは引用することのできそうなところが出てきたら、別途紙のメモをします。この紙のメモも実は特殊でして、キングジム(ポメラというデジタルメモを作っている会社)のショットノートというアプリを使います。これは、特殊な紙の上に字を書いて、携帯のカメラで、まあいってみればスキャナの要領で電子化する、というソフトです。で、最後にこのメモは、別途Evernoteというクラウドソフトを使って、ネットで共有します(共有、と言っても、みれるのは僕だけです)。こうすることで、僕の持つ複数のパソコン、タブレットですべて情報を共有できるので、あの論文何だったっけ、と思ったときにぽんと見れるのです。

勿論、研究分野によりますが、うまく使えばiPadは非常に便利です。

> 論文を順調に読み進められていますね。
> ちなみに、私の場合自分の読んだ論文の整理がうまくいかなくて、引用文献を書くときなどに苦労しています。
> 最近はエクセルファイルなどで管理していますが、やはり、「なんかこういうデータがあったけど、どれだっけ?」ということがよくあります。
> タブレットを使うと管理は楽ですか?
2011/08/18(木) 13:37:57 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。