イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃあ枕はいるだろう
2011年08月17日 (水) | 編集 |
和紙のお盆休みも後わずか。

それが理由というわけでもないが、なんか書くことがない。もっと言うなら書く時間がない。というわけで、とりあえずナイスショットでお茶を濁すとしよう。




なお、タイトルは高河ゆんのコミック、「ゲシュタルト」のかなり小さなコマに出てくる意味不明な台詞より。この本はこういうところが面白い。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。