イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこうなった?
2011年07月20日 (水) | 編集 |
今日の一日は、二言に集約される。

まず、朝目覚めて一言。


台風どこいったの?




昨日のあの煽り立てるような天気予報は何処へやら、雨一つ降っていないのだ。
思ったよりひどく無いのかなあ、と思いながら大学へ向かう。
現地に到着すると、なるほど、確かに雨は降っている。
がしかし、とても台風、という感じではない。
この思いは、昼間にお昼ご飯を食べに建物を出た瞬間、一気に高まった。



ちょっ、快晴!



もう暑いくらいの太陽。試しに屋外のベンチに座ってみたが、見事に乾き切っていた。こういうのを、昨日も書いたが台風一過、というのだろうか?

結局午前中に警報もみな解除され、午後からは平常通りとなった。
まあ大過なく終わった、という意味では非常に有り難いのだが、事前にあれだけ騒いでいたのは何だったのかと思いたくもなる。地震の一件も合わせて、もっとレベルを上げるように反省して頂きたい。


そんなこんなで普通に午後を過ごしていて、二つ目の台詞になる。





眠すぎる!!!






ともかく、眠くて仕方ないんのだ。

具体的にいうと、今日私は一人の学生相手の英会話講習を行ったのだが、その席上、思い切り眠くなってぐんらんぐんらんしていた。学生一人、つまり、一対一ですよ!!自分で信じられない。学生には大変申し訳ないことをしたなあ、という思いでいっぱいなのだが、どうしてこうなった、という思いもまた強い。本当に、どうしてこうなった?

Posted from DPad on my iPad
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。