イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな鰻丼なんて、有りはしませんよ。通常の三倍の量の少なさです。
2011年07月18日 (月) | 編集 |
今日は海の日という名前の国民の祝日。て

一部の大学の非常勤の間では、この日のせいで八月八日まで授業をしなければならなくなり、憎悪の矛先となっている、困った祝日だ。

だが私には関係ない。何せ、通常勤務扱いの日なのだから。

そんなわけで祝日に普段の通勤電車に乗り込んだわけだが、普段と違うため、いろいろなことがわかった。今後の参考にするためにまとめておく。


まず一点目、ダイヤの違い。祝日は当然日曜ダイヤになる。結果、やたらと特急と急行の数が減り、かなり乗り換えの連絡が悪くなった。今日などは乗換駅で十五分近く待たされたため、危うく遅刻するところだった。祝日は普段と同じかそれより早い電車に乗る必要があるようだ。


二点目。乗客の数。当初の予定では、通勤客がいない分、だいぶ空いているはずだった。しかしいざ行ってみると、あらまあ、なんと乗客の多いこと!!確かに通勤のサラリーマンこそいつもほど見られないものの、いつもと同様に高齢な方々は多く、さらにここが誤算だったのだが、普段以上に学生の数が多かった。これはやはり多くの私立大学が、祝日に授業を入れることで授業日数を稼いでいるという事か。うーん、世知辛い世の中だなあ。

そんな世知辛さを感じさせる写真を一枚。



本日の昼食として食べた、鰻丼である。
が、あれ、なんかおかしいような、、、何でこんなに漬け物が幅を利かせているんだろう(笑)、、、
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。