イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Four Years After
2011年07月15日 (金) | 編集 |
本日は非常勤のお仕事の日。

とはいえ、今日のメインはこのお仕事ではない。
毎週恒例、仕事帰りのヨドバシカメラ散策でもない。

今日は先日帰国した後輩のKさんを囲む会に参加してきた。久々に見るKさんは、さすがにあのイギリスで鍛えられたとあって、昔と変わらぬ雰囲気の中に、精悍さとでも言うべきものを感じさせてくれた。現在は就職活動に勤しんでいるらしい。どこの業界もいろいろ大変そうだが、きっと遠からず何か良いところを見つけられることだろう。

しかし思い返せば、Kさんは私が博士課程の二年目に所属していたときに修士にはいってきた学生さんである。あれから早幾年月。正確には全く幾年月などというようなオウギョウナヒョウゲンを使うほど時間がたったわけではないが、それでも個人的には隔世の感すら感じてしまう今日この頃である。

まあいつの時代もそれなりに大変ではあるが、とりあえずいつでも心は


大穴狙い!


この精神でいきたいと思う。

よしっ、無理栗画像とつなげたぞ!



なおご本人の名誉のためにいっておくと、写真の方と件のKさんは別なので。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
H島さん!
深夜、そのオレンジの椅子に沈んで書けないとうなっていたのは
わずか1年半前、椅子が自室の椅子に変わっただけで
相変わらず画面の前でうんうんうなっています。
どうにか数ヶ月後にはKさんのごとく、成長ぶりをまとって帰りたいものです。
月末にH先生にお会いしたときに、少しも変わっとらんじゃないか、けしからん、
と思われやしないかとちょっと緊張です。
2011/07/15(金) 13:21:27 | URL | Shoji #-[ 編集]
Re: shojiさん
お疲れ様です。この時期はちょうど論文執筆が忙しくなって大変な頃ですよね。僕もうんうん唸っておりました。そういう時は、大学のカフェあたりにパソコンを持って行って、そこでお勉強するのも手です。まあもっとも、そのような気分転換的な策を弄せずとも、twitterを見る限りだと、観劇感激を巧みに織り込む日々のようで、さすがです。

なお、ちゃんとH島さんから掲載許可は頂いてますので。念のため。

> H島さん!
> 深夜、そのオレンジの椅子に沈んで書けないとうなっていたのは
> わずか1年半前、椅子が自室の椅子に変わっただけで
> 相変わらず画面の前でうんうんうなっています。
> どうにか数ヶ月後にはKさんのごとく、成長ぶりをまとって帰りたいものです。
> 月末にH先生にお会いしたときに、少しも変わっとらんじゃないか、けしからん、
> と思われやしないかとちょっと緊張です。
2011/07/16(土) 00:48:14 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。