イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿はディナーの前に
2011年06月13日 (月) | 編集 |
現在仕事帰りの電車内で立ち尽くしている。満員ではないが、席は無い、という、ある意味精神的に厳しい状況である。

そんな事情もあって、今日は一度試しにiPod touchから書いてみる。なぜそんなことをしようと思ったかというと、上記の止むに止まれぬ事情に加えて、昨日からいわゆるフリック入力なる手法を学んでいるからである。

フリック入力とは、いわゆる携帯式の文字入力方法ではなくて、フリック、つまり「あかさたな」、のキーを上下左右にスライドさせることで、所定の文字を入力するというシステムだ。普通の携帯が、何度も同じボタンを押すことで、い、やら、す、やらの文字を入力することを思えば、全く違う入力方法と言える。

週末にこのやり方を遅まきながら知り、無料のタイピングソフトのようなものを使ってちょこちょこ練習していたのだ。

さて、さすがにゲームをやり慣れているだけあって、割れながら覚えはかなり早い。最初はかなり遅く、一分間に三十文字程度しか入力出来なかったのだが、練習の甲斐あって、今や大体九十文字くらいは入力出来るようになった。三倍早くなったわけで、これなら十分実用に足りる。

これをマスターできれば、Twitterやブログの投稿がさらに楽になるので、時間を見てちょこちょこ練習を重ねて行きたいところだ。これは気分転換にも案外良いぞ。


しかし我ながら良いタイトルをこんなしょぼい記事の時に使ってしまったなあ。。。またベストセラーシリーズで他のタイトルも考えておかなくては。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。