イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プロバイダーがないな」「プロバイダーなんて飾りです!えらい人にはわからんのですよ!!」
2011年06月11日 (土) | 編集 |
ブログを毎日更新する上で、どうしても気にかけていることがある。


それは、どうやったら楽に更新できるだろうか、ということだ。


ネタ切れしないようにするためには、そりゃあ外に出歩いて、色々経験することだろう、と言われるかもしれないが、私が気にかけているのは、そういう「内容面」の話ではない。メソッドというか、「どうやって更新するか(ブログを書くか?)」という「方法論」の問題である。


何度か書いているように、先月の購入以来、このブログの更新には、ライフタッチノートというNECのマシンを使っている。なにが便利かというと、自社制作のライフノートという、そこに下書きをした文章をそのままブログにアップできるというソフトウェアが搭載されているのだ。これが便利きわまりない。

考えても見てほしい。たとえばウィンドウズでブログを書くとしよう。メモ帳を開いて、つらつらと思ったことを書く。これが下書きだ。普通はこの後、ブラウザを開いて、今書いた文章をコピペして、タイトルを付けて、で、投稿ボタンを押す、こういう手順を踏まねばならない。これが、そのメモ帳についているボタン一つ押すだけで、自分のブログにアップされたらどんなに楽か。

その程度のことを面倒とか言うなよ、と言われるかもしれない。しかし、毎日書き込もう、と思えば、こういう些細なことが重要なのだ。記事を書く、という行為に対するハードルを、できる限り下げなくてはならない。

こうしてハードルを下げ、「どんなに楽か」を実践してくれているのが、このライフノートなのだ。


だが、である。当たり前だが、基本的にいつもこのノートを持ち歩いているとは言え、必ずしもこのマシンからブログを投稿できるとは限らない。パソコンから投稿する必要があるときも当然あるわけだが、そういうとき、ブラウザをわざわざ立ち上げて投稿する、というのはきわめておっくうである。またそもそも、時にフリーズしてしまうこともあり、そうなると、せっかく書いた文章が消えてしまう。ミクシィ時代に、長々と書いた文章がぽんっと消えてしまい、涙をのんだのは私だけではないだろう。


今の世の中、便利なもので、こういう人のために、ブログ投稿ソフト、というものが存在する。まあ言ってみれば、このライフノートのウィンドウズ版、という感じのものだ。

色々調べたところ、Windows Live Writerというフリーのソフトがもっとも評判がよいらしい。

というわけで、先ほどそれをダウンロードしてみた。






結果から書く。

橋にも棒にもかからなかった。

ダウンロードとインストール自体は、10分ほどで終了した(私のマシンは一応デュアルコアであることを考えると、そこそこかかったと言える)。いよいよアプリを開き、設定を行う。設定とは、このブログの権限を記入し、そのソフトで書いたことをここに自動的に遅れるようにする行為を指す。

で、ひとしきりデータを入力して、ボタンを押した結果がこちら。



「見つかりません。ブログのプロバイダーを手動で下から選んでください」



おいおい、なんだよこのしょぼい検索機能。

とはいえ、そういわれては仕方ない。
面倒だが、手動でプロバイダーを設定、、、って、ないし!

そう、当ブログの会社は、なぜか対応していなかったのである。

しかし、どうもおかしい。これに限らず、そのほかの有名ブログと言われるところのものも、軒並みリストアップされていないのである。

どういうこっちゃ???


考えるのもめんどくさいので、結局今日もライフノートから書き込んでいる。

ほら、一瞬で終わった。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。