イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうか、そういうことか、プン
2009年10月05日 (月) | 編集 |
週末は結構あわただしい。


昨日は、朝から夜まで(といってもかなり昼寝を含めた休憩をしたので、ずーっとではない)月曜日の予習。なにせ最初の授業なので、どうするか勝手が分からない。不安ばかりの日々である。
その後、夜、8時過ぎからカウンセラーのイアンの家で夕食。初めて行ったが、やはり大きな家だった。昔はコテージだったらしい。いやはや、こんな家は日本ではお目にかかれないだろう。食べたイギリス料理もなかなか美味しかった。チキンキャセロールというらしいが、ようはチキンのトマト煮込み。私の好きな類の食べ物である。美味しいご飯を食べて、話をして、11時過ぎに帰宅。

今日は今日で、朝からアビンドンという微妙な位置にある町へ。ここでR関連のミーティングが開かれるためだ。ひとしきり真面目な話が行われた後は例によって会食へ。ここでもイギリスの家庭料理を味わうことになった。常々思うのだが、イギリス家庭料理というのは総じて悪くない(私の意見)。ただし、デザートのケーキの甘さだけはちょっとどうにかして欲しい、と思う。
ちなみに向こうにはペットの猫と犬がいた。どれも非常にフレンドリー。ここでは読者のLittle Nellさん向けに、猫の写真を添付しておく。

なんというくつろぎ具合。


デイヴィッド猫1


前から撮ると、、、


デイヴィッド猫2


泰然自若としたものである。

その後は逆戻り。5時10分のバスで帰ろうと思ったのに、時間になってもバスが来ず、何とバスの存在そのものがキャンセルされると言う日本ではまず考えられない出来事もあり(こっちではよくある)、結局帰り着いたら6時を過ぎてしまった。

あたふたとキッチンに行って料理を開始。ぱぱぱっとサンドイッチを作る。本当は肉を使う予定だったのだが、お昼が少し遅かったのと、わりとしっかり食べられたのとで、あまりおなかが空かなかったのでサンドイッチに変更した。しかしこのサンドイッチが非常に上手く出来たので、アップ写真を添付してみる。


サンド


当然だが、味も良かった。

食事をしながらフラットメイトのプンと会話。気がついたら2時間もしゃべっていた。
このところ、彼女には良く会う。そして、なんか最初のころに比べて最近愛想が良くなってきたような気がする。笑顔と会話数自体が増えてきた。何でかなあ、と思っていたのだが、今日しゃべっていてようやく気がついた(気がする)。

彼女は結構早くからこっちで生活しているらしいのだが、その長い過程で、こっちで出来た(あるいは最初からこっちにいた)友達の大半が、既に帰国してしまったらしい。なるほど、昨年からこっちで勉強している学生さんの多くは、必然的にこの9月に卒業して帰国している。それで最近、異様なほどにホームシックと寂しさに悩まされているみたいだ。よく考えてみると、私もこの寮で暮らしだしてもうすぐ3週間だが、この寮で生活している人間の中では2番目にこの場所での生活歴が長い。そして、彼女がこの寮に来て最初に会ったのも、私である。ついでに部屋も向かい。同国人以外では数少ない顔なじみ、ということなんだろう。

私はまだこっちに来て日が浅いせいもあり、まだあまり何も感じないが、やはり長くいると精神的に色々あるようだ。うーん、なるほどなあ、と考えさせられる。



ちなみにタイトルは言うまでもないが、『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲルの台詞、「そうか、そういうことかリリン」より。どうでもいいけど、わしゃ一体何が「そういうこと」だったのか、いまだに分かりません。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ねこ♪
お元気で活発に動かれているご様子、なによりです。

猫ちゃん、一枚目の伸びた後姿が可愛いですねv-2382枚目は泰然自若ともいえますし、単にふてぶてしいというか・・・でも、そういう態度も猫の魅力ですよね♪

K大の某先輩いわく、「留学先に慣れるまで3か月はかかるよ」と。私も落ち込むこともありますけど、今は「カルチャーショックを受けている暇もない」という程必死な状況とでもいいましょうか。。幸い、友人や指導教官に恵まれて元気にしております。

Nabeさんは私よりも精神が安定しておられるので大丈夫とは思いますが、「知らない間に疲れを溜め込んでいる」可能性もありますので、お気をつけください。外国にいるって、ある意味異常な精神状態のような気がします。ある日突然、どっとしんどくなったり。。。なので、どうかよく休んでくださいね。
2009/10/04(日) 22:42:15 | URL | Little Nell #-[ 編集]
Re: Little Nellさん
最初こっちに来た時は、「犬は見るけど猫はあんまり見ないなあ」とおもっていました。実際、野良猫と言うのはほとんどいません(少なくともこのあたりでは)。が、結構猫を飼っている人は多いみたいですね。この前も別の家で猫を見ました。こっちの猫は妙にフレンドリーな気がします。

実は既にどっと疲れがきております(苦笑、早っ)。先日レスターに行く直前と、それからおとといあたり、どういうわけか疲れが出て仕方がありませんでした。昼寝をしたりして何とか耐えておりますが、倒れないように気をつけたいと思います。
2009/10/05(月) 07:32:13 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。