イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TO YOU
2011年05月27日 (金) | 編集 |
現在、非常勤の授業からの帰り道。

カフェでお昼ご飯(今日はミートドリアの温泉たまご乗せ)。
ゆったりとくつろぎ、アイスコーヒーなぞ飲みつつ、これを書いている。
やれやれ、ようやく長い一週間が終わった。学会があったから今週は大変だった。また来週末に学会が控えているが、今週末はともかくゆっくりできると思うので、思い切りゆっくりしたいと思う。やはり人間忙しくなってくると、オンとオフをうまく使い分けないといけないなあ、と心から思わされる。しかしこの生活だと、タイトルに完全に反し、なにをどう考えてもプライベートが充実する要素はないなあ(苦笑)。まあ実際問題、このタイトル自体は以下で語る件のジョークにすぎないんだが、、、



閑話休題。

このところ、どうも気候がおかしい。

たとえば梅雨である。

気象庁は昨日、梅雨入りを発表した。

まだ6月にもなっていないのに、である。これは、関西だと過去二番目に早いらしい(じゃあ一番の時はいつだったんだ、と気になるが、そこはデータを見せてくれなかった。少しだけ気になる)。確かにこのところ、雨がしとしと降る日がちょくちょくあるなあとは思っていたのだが、いきなり梅雨入りでくるとは思わなかった。この分だと、長い梅雨になりそうだ。

そして、夏である。
気象庁が、


「今年の夏は暑くなりますよ~」


と脅しめいた台詞を発した直後、案の定、


「やたらと涼しくなった。」


今日は私は元々は半袖シャツに夏用のスーツを着ていく予定だったのだが、雨やら何やらで温度が昨日よりも4度以上下がると言うことだったので、先日作った春秋用のスーツ(学会発表の際も着用した)を着て出た。行ってみると、これでちょうど良い気温。確かにギュウギュウ詰めの電車内はジャケットを着ていると多少汗ばむ感じだが、窓から冷たい風が入ってくるおかげで、汗だくになる、ということもなく、まさにちょうど良い感じだった。そして、普通に外にいると、ジャケットがないと肌寒く感じてしまう、そんな奇妙な気温である。

去年はイギリスにいたので記憶が定かではないが、例年のこの時期というのは、もっと、こう、


「まだ5月なのにあっつー」


と思わされるような気候ではなかっただろうか?

地球温暖化と言われて久しいが、実は単に温度が上がっているのではなく、地球全体で様々な異常気象が起こっているのであり、単純に環境問題、温暖化問題を考えることで解決できるたぐいの者ではない、という、去年使ったどこぞの英語テキストのある章を思い出させる展開だ。

しかしまあ、なんだかんだ言っているが、夏はやはりむちゃくちゃ暑くなるのだろうなあ。去年その暑さを経験しておらず、久しぶりの日本の夏なので、今からすでに戦々恐々である。。。



ちなみにうちの研究室はどうやら年中温暖化が進行しているらしい。
(自費で)扇風機買っといて本当に良かった。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。