イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臆病なくらいでちょうど良い
2011年05月14日 (土) | 編集 |
よくわからないけど、どうも危なかったっぽい、という話を書く。

来週、某学会で発表するために九州地方に遠征するのだが、そのために新幹線チケットを購入する必要ができた。

「そんなの、ネットで購入すりゃいいじゃん」

と言える人は幸せである。

ネットで買う=カードで買う、ということに必然的になると思うのだが、当方のカードは、信じられないくらい金額の制限が低い。まあこれは安全も兼ねているわけだが、これのなにが問題になるかというと、ちょっと買い物をしすぎると、すぐ天井が近づいてしまう、ということである。どんだけネットショッピングしてんだよ、というつっこみはさておき(実際はしていないし、しているとしても、アマゾンの買い物で、後ほど研究費として支給されるものが多い)、今回はそのケースに当たる可能性があるのだ。

先日、iPad2が発売されたのは、多くの方の知っていることと思う。以前にも書いたと思うが、iPadというアイテムは、世間では「大きなiPhone」とか色々いわれているが、英語を勉強する、という観点に立つと、実に使いでのあるアイテムなのである。2がでたら買うぞ、と思っていた私が、すでにネットで注文したというのは言うまでもないだろう。

ところが、である。このiPad、案の定人気のようで、なかなかこない。予定では、19日に出荷される予定になっている。が、当たり前だが、この予定日というのは、あくまで予定日であり、少し早くなることも十分にある。実際、私が先日アップルから購入したパソコン(公費購入)は、予定日より少しだけだが早く到着した。早く到着する=早く出荷される=早くカードに請求がいく、ということであり、カードの区切りである15日にぎりぎりかかるかどうか、非常に微妙な状況なのだ。iPadは5万円ちょっとするため、もし、5月分のカード払いで請求されると、かなりきわどいことになる。そういう状況であるから、九州までの新幹線をネットで買ってネットで払う、というリスクが犯せない状況を、お理解いただけるだろう。

というわけで、今日夕方から新幹線チケットを購入しに町まで出かけた。
購入は一瞬で完了、少し予定より安く買うことができたのは幸いである。

その後、カフェに入り、今、ライフタッチノートでこの文章を打っている。

これだけだと、

「なにが危ないんだ?」

と思われるかもしれない。
危ない話は、これからである。

実は、このライフタッチノートが危なかったのだ。

先ほど、お茶を飲みながら、ブログの下書きを書こうと、ノートを開いた(パソコンを開くイメージを想像してもらいたい。)。ところが、画面は暗いままである。基本、スリープモードにしているので、開けばすぐ、画面が写るのがふつうである。ところが、うんともすんとも言わないのだ。しかも、よーく本体をさわってみると、妙に暖かい。まるで、ずーっと電気が入っていたような、そんな感じである。

こういうとき、臆病なくらいでちょうどいいのよね、とはよく言ったものである。
こういうときに、すぐに無理矢理電池をはずして電源を落とし、再起動させる、などという荒技を行うと、機械の寿命を損ねること必定である(というか、そのままお陀仏の危険性もある)。我々は(というのは、うちの一家は)、これまでそうやって数々のパソコンを壊してきた(おい)。さすがに人間、学ぶものである。マニュアルにあったとおり、電源ボタンを長押しして本体の電気を切り、その上で電池をはずし、しばしして、再度スイッチを入れてみる、という慎重な手段をとってみた。
すると、無事起動、いつものスフィアの壁紙がうつり、問題なく使えるようになった。
やれやれ、である。

が、見ると、電池の残量が46パーセントと激減している!
実は昨夜、電源コードにつないで充電を行っており、常識的に考えて、46パーセントなどということはあり得ないのだ。上述したように、何らかの事情で電源が入ってしまっていた可能性がある。しばらく様子を見る必要はあるが、一過性であることを祈ろう。

しかし本当に、無理矢理やって壊さなくて良かったなあ。

PS:ちなみに、このノートはバッテリーで9時間は稼働するので、40パーセント以上あれば、全く問題なく、ブログの下書きくらいはこなせる。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。