イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日出勤はつらいよ
2011年05月07日 (土) | 編集 |
表題通りに感じながら働いているサラリーマンのみなさんは、一体日本全国でどのくらいおられるだろうか?

私もそんなことを感じながら電車に揺られている口である。

今日は火曜日(3日)の振り替え出勤日。火曜日の勤務になるので、仕事が終わるのは夜の7時半になる。まさに一日仕事という感じだ。まあ学生は多くないだろうし、貯まっている仕事を終わらせることに専念するとしよう。

しかし慣れない休日に電車に乗ると危ない。というのも、予定外の電車が待っていたりするからだ。つい先ほど、私は乗換駅で、乗り換え先のホームへ向かった。普段この時間帯(遅番の日は9時40分頃に乗換駅の電車に乗る)は、「準急」「普通」と来て、それから私が乗る「特急」がやってくる。つまり、特急がくるまでにはそれなりに時間があるため、比較的余裕があるのだ。ところが、である。今日、私がホームへ向かったところ、すでに特急が止まっていて、今まさに扉を閉じようとしているところではないか!階段を駆け下りるものの、まさに目前で閉じるドア。


「しまった、休日ダイヤを侮っていたか!仕方ない、次のに乗ろう」


私がそう感じたのは当然であろう。

ところが、である。話はここで終わらなかった。出発していく特急を見てみると、そこには見慣れない文字が。曰く、



「嵐山」



関西の地理と鉄道事情に疎い人は全くわからないことと思うが、「嵐山」というのは京都の観光地の一つである。しかし、いわゆる京都の中心部とは違う場所にあるため、普段私が乗る線には嵐山行きの電車はやってこない。そう、これは休日ダイヤだけの、



「特別特急」



だったのである。
間違ってこれに乗っていたら、ぜんぜん違う場所に行き着いてしまっていたことは言うまでもないだろう。私の足がイチロー並でなかったことに感謝したい今日この頃である。



昼食後追記:
大学でこのライフタッチノートを開いてみたところ、どうも学内無線LANは認識するものの、対応していないという理由ではじかれた。確かに見たことのない形式だったのだが、一体どういうのを使ってるんだうちの大学は?
これも含め、うちの大学の無線LAN環境はあまりよろしくない(まあ、もとから大学のLANを利用するつもりはなかったけれど。)



帰宅中追記:
西宮北口で機械を開いたところ、フリーっぽいアクセスポイントが見つかった。駅を出てしばらくするとなくなったので、おそらく駅内のポイントであろう。Wifineとかいったが、さて、使えるものだろうか。使えるなら面白いが。。。

仕事を始めて思うのは、どこでもネットやメールを確認したり、メールを作成して送信できる環境がやっぱりほしいなあ、ということである。今はおそらくスマートフォンが主流なのだろうが、iPodtouchを愛用している経験からいって、あれでメールを確認するのはともかく、ある程度以上の長さの文章を打つのは無理だ。かといって、イーモバイルとか高いし、導入するつもりはないが、多くの人はどうしているのだろうか?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。