イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAIMAKU
2011年04月12日 (火) | 編集 |
1時間ほどまえに帰宅。

延長戦になだれこんでいたおかげで、一応オリックスーソフトバンクの開幕戦もちょろっとだけ見れた。
負けなかったけど勝てなかった、という感じか。

結局12回さよならのチャンスでバルディリスの初球、これをファールしてしまったのがすべて。あれを前に飛ばせなかった時点で勝ち目はなかった。

今、サブPCなので詳細は後日更新予定。

明日朝はまた5時半だから、風呂入って寝よう。


そうそう、数々の困難を乗り越えて、今日、ついにReadingから修了証書が届いた!
めでたい!!

Do Not Bend(折り曲げるベカラズ)と書いてあるのにすでに曲がっているのはイギリス仕様ということで許容しよう。


102. Because you will find me a dangerous companion now. (840)12.4

「何しろ僕は危険な旅の伴侶となるからねえ。」


ワトソンに自分のそばを離れるように告げた後のホームズの台詞。find A Bという構文は、直訳するならば、AがBであると分かる、という意味である。しかし、ここでホームズが言いたいのは、僕はモリアーティーの復讐の対象となったから、僕といると危ないよ、ということであり、findと書いてあるからと言って、「分かるよ」と訳したら滑稽なことになってしまう。ゆえに、こういう訳になった。これは結構重要なことで、findは見つける、と訳すと変だし、「分かる」と訳しても変なことがたびたびある。そういうときはこの一例を思い出して、無理に直訳しないようにするのが良いだろう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。