イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先手必勝
2011年02月17日 (木) | 編集 |
今日は研究室の追いコンのため、夜遅くなることが予想される。
というわけで先手必勝。先に今日の分の記事を更新しておこう。


48. Terse and to the point. (598)17.2

「簡にして要だね。」


ワトソンに事件の顛末に関する新聞記事を読んでもらったホームズが述べた台詞。短い台詞であるし、ほっとんど説明の必要はないであろう。
ちなみにここではほめるでもけなすでもなく、この表現を使っているが、基本的に「簡にして要」と言えば、悪い意味ではないので、たとえば誰かの発表が短く、しかしうまくまとまっていた場合には、

Terse and to the point!

と言ってほめてあげよう。


ちなみに、terse自体は「簡潔な」、あるいは「ぶっきらぼうな」という意味である。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。