イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシの名前を言ってみろ
2011年02月11日 (金) | 編集 |
今日は一日中何故かしんどかった。昼寝もしたが、やはりしんどい。単なる疲労の蓄積であれば良いのだが。。。


42. I will go when I have said my say. (567)11.2

「言うべき事を言ってからな!(言うべき事を言ったら、わしゃ帰るよ。)」



突如部屋に現れた悪党ロイロット医師の台詞。
実は私が教えている授業でも扱ったのだが、sayという単語、我々はとかく「言う」という意味の動詞だと思いこみがちなのだが、この言葉には名詞の意味もある。そしてその場合は、「言うべき事」あるいは「発言権」というような意味になるのである。たとえば、

Does he have a say?

と言うと、「彼に発言権はありますか?」という意味になるわけだ。当たり前だが見落としがちな、そんな事実を思い出させてくれる台詞といえるだろう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。