イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若きミコーバーの贅沢な悩み
2011年02月07日 (月) | 編集 |
最近、どうも思うように研究ができない。

いや、時間はあるのである。4月からは忙しくなると思うが、今はまだちょこちょこと仕事が入るだけで、基本的にはある程度時間がある。だから今のうちに博士論文の土台を築きたいし、そもそも5月の発表の準備が不十分なので、これをしっかりしたいと強く思っている。が、どうもなかなか力を入れて勉強できない。困ったものである。研究に集中できる身分というのは幸せなので、今のうちに何とかしたいのだが。。。


っと、贅沢な悩みを書いたところで、それでは今日の一言へ。


38. My heart turned to water. (556)7.2

「私は真っ青になりました。」



「青い宝玉」事件の犯人ライダーが、隠したはずの場所から宝玉がでてこなかったときの反応。実はこの表現、未だによくわからない。いや、文脈その他から、ここで彼が「愕然とした」とか、「真っ青になった」というような良くない意味で使っていることは容易にわかる。問題は、性格にこの、heart turns to waterという表現が、どういう意味なのか、というのがわからないのだ。というのも、どの辞書を引いても(OEDのあらゆる辞書を引いてみた)、この表現がでてこないからである。従って、ここでは仮に上記のように訳しておくが、「ここに載ってるよ」などというような貴重な情報があれば、是非お寄せいただきたい。もっとも、私も一応は調べたつもりなので、もしそういう情報があっさり寄せられたら、まさに、

My heart turned to water.

である。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。