イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認めたくないものだな。自分自身の若さゆえの衝動買いというものは。
2011年01月17日 (月) | 編集 |
17. Let the weight of the matter rest upon me now, and do not let your mind dwell upon it further. (475)

「この問題の重圧を今、ここで私にゆだねてしまってください。そして、これ以上この問題についてくよくよ考えるのはおよしなさい。」



つい、噂の電子書籍、Kindleを購入してしまった。
ポチっとボタンを押してから一週間も発たないというのにアメリカから届くのだから(注:発送したのは日本時間で一昨日の夜、というスピーディーさ)、全く、便利な世の中である。
感想についてはまた後日、写真を交えてまとめて書かせていただくが、ひとことで言うと読書が楽しい!


さて、それでは本日の一言を。

これは、ホームズのサザランド嬢に対する台詞より。weight of the matterという表現や、mindがdwell upon (on)する、という表現など、英語らしい言葉遣いをする上で、学ぶべきところの多い台詞といえるだろう。

使いどころとしては、たとえば後輩や部下から相談を受けた時に、こういう風に答えるのも良いかもしれない。そうすれば、信頼できる先輩、上司になれるだろう。ただし、自分の発言には責任を持つように。


ちなみに、知っている人も多いと思うが、今日1月17日は阪神淡路大震災の日。あれからもう16年である。そんなになるのか、と感じずにはおれない。ああいうことは、もう起こってほしくないと願うとともに、防災意識は常に持たねば、と思う今日この頃である。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。