イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーチャンズ11
2011年01月14日 (金) | 編集 |

久しぶりに昼ご飯にモスバーガーを食べた。やはり上手い。

今日は遅くなるのでとりあえず一部だけ更新。

しかしM君のおかげでタイトルを考える手間が省けた。感謝感謝。



14. My dear doctor, this is a time for observation, not for talk. (460)

「ワトソン君、今は観察の時間であって、おしゃべりの時間ではないよ。」



ヴィンセント・スポールディングを調査に行った際、しつこくなにを見たのかと聞くワトソンに対して言ったホームズの一言。自分たちはまだエネミーランド、つまり、敵方の領域にいるのであり、むやみやたらとしゃべってはいけない、と言っているのである。なるほど、人生においては確かに、たびたび「~すべき時」というのがやってくる。ところが面白いもので、そういうときに限って違うことをやって、そして失敗してしまうと言うことがよくあるのだ。今なにをなすべきなのか、よく考えて生活したいところである。。。

と言いながら、研究すべきなのにブログを書いている時点でこの生き方に倣うことができていないのは明白だ(苦笑)。
だがそれがいい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。