イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリキュラムがいけないのだよ
2011年01月05日 (水) | 編集 |
5. You see, but you do not observe. (431)

「君は確かにモノを見ている。だが、観察していないんだよ。」



今日は2011年最初の授業だった。
行ってみると、それなりに休講通知が出ており、やはりまだ5日は早いよなあと思わされる(しかし休講の大部分が常勤なのは現実をよく反映していたなかなか悲しい)。
必要書類をコピーし、教室に行って、いつものように小テストを始める。かくて、2つ授業をこなしたが、どちらもいつもより10人ほど人数が少なかった。まだこちらに戻ってきていない人もいるのだろう。まあ別に問題ない。


さて、今日の一節は、ワトソンに対するホームズの一言。seeが漠然とただ見る、という行為を指すのに対し、observeとは、意識して見る、注意する、と、まあそのような意味の違いがあるだろうか。

これは正直、かなり格好よい表現だと思う。用途としては、たとえば、何かの拍子にまず、「実は誰々君と誰々さんは付き合っているよね」と言ってみよう。それを聞いた誰かが、「えー!?ぜんぜん気づかなかった!」と言ってくれた場合には、こう言ってやるとなかなか面白い。ただしその場合、場外乱闘に発展するかもしれないが、そうなってもいっさい責任は持てないし持たないのでお気をつけて。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。