イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だが、無駄買いではないぞ!
2010年12月24日 (金) | 編集 |
まえがき:以下の文章は昨日作成されたものだ、ということをまずはご理解頂きたい。
本当は昨日のうちに記事にしたかったのだが、色々あって遅くなってしまったのだ。
故に、読者の方々にはまず、



メリークリスマス


と申し上げたい。

(あと、ごく一部の方お誕生日おめでとう!


その上で、それでは(興味のある方は)一日さかのぼった文章を、ご堪能あれ。





12月23日は「イブイブ」というらしい。

私がその驚愕の事実(?、というか傾向)を知ったのは、2002年のことである。今思えば一番青春時代といえるような時期だったと思うのだが、それはさておき、それを聞いて「なんじゃそりゃー!」と松田優作ばりに絶句したのを覚えている。イブの前日だからイブイブって、そりゃないよ。しかし、この用語、どうやら今なお使われているらしいから、全く世の中というのは恐ろしいものである。

ちなみに、イギリスではクリスマスというと、当然25日クリスマス当日を指す。この日は公共交通機関(余談だが、私が先日某雑誌に投稿した留学紀行文の校正がこのたび届いたが、見事に「交通公共機関」というわかったようなわからないような記載がしてあった。私が打ち間違ったのだと思うが、すぐに訂正するとしよう)、及びスーパーなどがほぼ閉まってしまう、本当のお休みである。そして、イギリス人は家族で家の中でパーティーのようなことをしてお祝いするのだ。日本人が25日ではなく24日イブに、しかも家族よりも恋人と、家の中ではなく外で過ごすことが多いのとは、180度異なっている。どうしてこの違いが生じたのか、浅学にしてよく知らない。まあ調べればいくらでも理由がでてくると思うので、興味のある方はお調べください。


そんな2010年12月23日。
一つの新しいアイテムが我が家に届いた。
その名も、

「シャア専用ポメラ」











(笑)



いま、心の中で、この笑いマークを描いてしまった人が何人いるだろうか?

多くの方がご存じのことと思うが、ポメラというのは持ち運びのできる小型の電子メモである。パット開いてパットメモしてパット閉じる、という簡単さが売りで、かなりのヒット商品になっている。私も留学中には、何度となく「興味がある」とツイッターに書いていた。が、帰国後は、先に似たような商品といえるNetWalkerを購入してしまったこともあり、特に購買意欲が起きず、放置してきた。

ところがである。今年の半ばに、機動戦士ガンダムとコラボしたポメラが発表された。シャア専用ポメラ、ランバ・ラル専用ポメラ、そしてジオン軍専用ポメラの3つである。同じガンダムでも、アムロ専用ポメラがないところは、さすがキングジム、よーく心得ていらっしゃる。ガンダムジェットとか、よくわからないものをとばした飛行機会社とは偉い違いである。人々は、ガンダムに魅せられるのではない。ザクの弱さに魅せられるのだ。

それはともかく、コラボポメラである。
マニアックなアイテムが好きな我が家が、このアイテムを見逃すわけがない。

当初、定価が4万円近いということで、これはさすがに高すぎるよな、ということで断念していたのだが、店を選べば3万円以下で買える、ということがわかってからは状況一変(注:現段階でもっとも高額なDM20型のポメラは2万円台半ばから後半の値が付いており、それより数千円安い程度ならば、十分付加価値分として解釈できる)。母は早速私のクリスマスプレゼントとして予約購入した(注:自分で自分に買うのではなく、私へのプレゼント、という形にするところがまた母らしい。)

12月22日発売のシャア専用ポメラ。
これが今日、ついに我が家にやってきたのである。
専用云々は別としても、初のポメラである。その使い心地は如何?、とばかりに早速さわってみた。
以下、その感想を私なりに列記してみる。


まず外見。我が家で購入したシャア専用ポメラは、シャア専用という名前に恥じず、「赤色」を基調としたデザインである。なるほど、表面は結構派手な赤色がピカピカと光っている。これだけだと、ひょっとすると外では使いにくいかもしれない。
ところが、である。中をあけてみるとその印象は一変。赤を基調としているとはいえ、どちらかというとシックな色で、むしろ阪急電車の小豆色に近い赤に仕上がっている。端的に言えば、どこに持っていっても恥ずかしくない色である。もちろん、男性が持っていたってちっとも不思議ではない。早い話が、外観こそ多少派手さがあるものの、いったん開いてしまえばふつうにビジネスで使えそうな、そんなデザインに仕上がっている。聞けばターゲットはポメラをよく使う30代から40代の層だとか(初代ガンダムのファン層とかぶる)。なるほど、それに併せて中身もシックに、というわけか。ここは評価できる。


次に中身の話に移る。この手の文章入力装置で最初に気になる点は、キーボードであろう。ポメラに対抗する立場になるはずだったNetWalkerがウケなかったのは、一つにはUbuntuという独特なOSが使用されていたというのもあるだろうが、それ以上に、キーボードに対する批判があったことが見逃せない。機械が小さいのはよいが、入力がしづらければ意味がない。もちろん、ある程度は許容範囲とはいえ、NetWalkerのキーボードは、その許容範囲すら超えるほど使いにくいものだった(注:ただし、私の場合、このNetWalker、必ずしも使いにくいとは思わなかった。長文を打つことさえ考えなければ悪くはない)。
一方、このポメラ、開閉式のキーボードを内蔵しているだけあって、なかなかどうして、結構打ちやすい。私が普段使っているパソコンよりも、ひょっとすると入力はしやすいのではないか、と思えるほどだ。実際、この文章も、今私はシャア専用ポメラから入力している。


画面のサイズはかなり小さい。私が普段使っているNetWalkerは5インチ液晶だが、それよりは小さいだろう。また、バックライトもないため、別に液晶の綺麗さはない。とはいえ、角度は自在に調節でき、また写り込みなどもないため、画面は非常に見やすい。字を書くだけ、ということを考えれば、全く問題ない、といえるだろう。

そう、この字を書くだけ、というところが、このポメラの最大の特徴にして、長所といえるのだ。スマートフォンが人気の昨今、機械の進歩が著しいのはいうまでもない。が、それに併せて機械が多機能化、複雑化してきたのは、疑いようもない事実である。実際、昔は機械が好きだった人も、今はとても無理、という人が結構見受けられるほどである。それに対し、このポメラができることは、ただ字を書くだけ。基本的にそれだけである。だが、それがいい。メモを取るためだけの機械、それだけに主眼をおいたからこそ、2秒で起動する、という素早さ、キーボードの打ち易さ、画面の見やすさ、といった利点を備えた機械になったのだ。あれもこれもと多機能を詰め込もうとしていたら、おそらくこんなおもしろい機械はできなかったことだろう。


こんなほめてばかりだと、まるでキングジムの手先になったような気分になるので、ちょいと難点も。

やはり最大の難点は、1ファイルが2万8000字までしか書けない、という点だろう。もちろんこれは、あくまでメモであり、超長い文章を書くことは想定されていない、と言えばそれまでだが、文章を書くと言うことに特化した機械なのだから、せめて長さくらいはもっと書けるようにしてほしかった。もちろん、ファイルを分ければなんぼでも書けるとはいえ、長い文章、たとえば小説を書いたり(帝都の影で懲りたからもう書かないけど)、論文の下書きをしたりするなら、いくら字数があっても多すぎる、ということはないはずだ。

もう一つ。縦横のサイズは申し分ないのだが、折りたたみキーボードのせいもあってか、以外と分厚い。並の電子辞書の倍はあるだろう。ちょっとポケットに入れるのは難しいかもしれない。そして、案外重い。もっとも、重さの感覚は人によって違うので、気にならない人には気にならないだろう。だが、ノートパソコンとは別にこれも持ち歩く、となると、ちょっとしんどいかもしれない。


まとめると、ポメラはともかく字を書く、ということに特化したマシンであり、実際字を書くという点では申し分ない。我々から見て理想的な使い方としては、喫茶店で論文のネタをメモしたり、下書きしたり、といったところだろうか。ネットにつなげたりゲームをする能力はいっさいないので、変に気が散らないのもよい。文章を書くのが好きだけど、ともかく思いついたときに書きたいから、いちいちパソコン開くのは面倒。そんな人には強くおすすめする。

私としては、当分このポメラでせっせとブログの下書きをするとしよう。あ、そうそう、もちろん、USBを使って簡単にPCとつなげることができる。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お祝いありがとう(笑)

そうか、ポメラって実際どうなんだろうとはずっと思ってたんだけど、「ネットやゲームが立ち上げられない」ってのは、逆に大きなメリットなのかも知れないな。
PCは気が散って散って・・・。
2010/12/24(金) 09:15:08 | URL | i #JalddpaA[ 編集]
ポメラ、ヒットしてるんですね。持ってるくせに知らなかったです…
液晶画面が中央に位置しているのはいいですね、さほど気になりはしませんが、
ご存じの通り私のはやや画面が左寄りについているので。
この記事を読むまで持ってきていることをすっかり忘れていました。
図書館に行くときには持って行こうと思います。

「イブイブ」に対する苦言ですが笑、
宵々山だの前々日だの言うバリエーションだとしても、
やや微妙だと私も思います。
が、なんやそれと思いつつも新語(?)を受け入れてしまう寛容さ(あるいは節操のなさ)
が日本語のよいところかと。
友人が「今日は誕生日のイブイブだから」とそれはもう普通の日じゃないか
と思わざるを得ない日を言祝いでいたのを思い出します。
2010/12/24(金) 11:45:11 | URL | Shoji #-[ 編集]
Re: i
改めましておめでとう。

さて、ポメラだけど、その単機能性がいらない誘惑から解き放ってくれる、という利点がある。実際、パソコンで論文とか書いてると、ちょっとネットの海にダイブしてしまったら、もう帰って来れないくらいだから。
感覚としては、昔の「ワープロ」の小型版で、起動終了が非常に早い、という感じ。
2010/12/24(金) 14:16:39 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
Re: Shojiさん
ヒットしてますよ。シャア専用は知りませんけど(笑)。

Shojiさんがお持ちのは、確かDM5ですね。手軽感(値段含めて)はかなり良いと思います。ただ、1ファイルに8千文字しか書けないというのは、たくさん書きたい人にはネックになると思います。それでも、いわゆるちょっとした論文の下書きとかメモとしては非常に有用なので、図書館とかカフェに持っていくのには良いと思います。個人的な意見としては、もしそういう使い方をするならば、論文を読みながらメモを取るときとかに使えるかなあ、という印象です。

イブイブについて、僕が書くとアホみたいな話にしかならないのに、Shojiさんが書くとなにやら学術的な香りがするのはなぜだろう、という疑問はさておき、たしかにいろんなモノを変な形で借入していて、節操の無さはよくも悪くも日本語の一つの特徴と言えるかもしれませんね。(ただし、勉強してみると英語も体外ですが)。
なお、お友達の話を突っ込むなら、誕生日のイブもほっとんど普通の日だと思います。
2010/12/24(金) 14:23:09 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
類人猿より。
ポメラの存在すら知りませんでした!!ショックです。
とりあえず気になったので値段を調べてみましたが、1万円とちょっとするのですね。
これから独り暮らしで物いりですので、ポメラにはちょっと手が出ないかもです。

それはともかく、メリークリスマス!!
2010/12/24(金) 14:37:31 | URL | nimu #Ybw1CIdM[ 編集]
Re: nimuさん
メリークリスマス!でした。

さて、ポメラですが、たしかに一番安いもので1万円くらいはしますので、お安い買い物ではないです(なおシャアモデルだと以下略)。しかし、使う人には便利なアイテムだろうなあ、と思います。
僕も見たことはだいぶ昔にあったのですが、実際に欲しいかも、と思ったのは留学中です。人間、どうも手に入らないものが欲しくなる傾向にあるようです。
2010/12/26(日) 06:56:54 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
キングジムと言えば
お久しぶりデス。忙し過ぎて何をする余裕もなくて
ここも全然見に来れてなかった。神戸によれる事があったら
連絡します、というかそっちが東京来る方が多そうだ(笑)

ポメラと言えばm同じ感じで宣伝してる電子メモのマメモを
会社のデスクに置いてます、若干レスポンスが悪くて
横に置いてたブギーボードって言うシンプルな方が、書き味が
いい感じ。ただ、ちょっとした覚え書きに使うには非常に便利です

文筆を仕事にしてるわけではないのでポメラは要らないのだけど
機能を絞ったシンプルな製品って言うのは多機能に走りすぎる
現代の電子機器に於いて、ある種のアンチテーゼと言うか
強烈な個性を逆に感じさせてくれるよね。

僕個人はノートPCの方が重宝してるけどね(´ー`)
2010/12/28(火) 15:58:47 | URL | Akid #9rjWiv8.[ 編集]
Re: Akid
おー久しぶり。
コメント返しが遅くなったら、年まで明けてしまった。今年もよろしく。

まずは何より、元気かどうかはともかく無事に働いているようでよかった。

なるほど、そのメモも見たことある。ちょっとメモする時には便利かもね。

ポメラの単機能ぶりは、いさぎよくてすがすがしい。僕個人は主にブログの下書きに使いたかったから(論文の下書きもやってみたいけど、まだやってない)、その意味では大いに成功している。どうしても、ちょっと文章書こうかな、と思ったときに、ノートPC開くのが少し億劫なんだよね。そのための道具の候補として3秒起動のネットウォーカーも手に入れたけど、あれは長文を打つのにはまったく向かないキーボードだから、その任はこなせず(ただし辞書としてはかなり優秀)。ブログの更新にもつながらなかった。一方で年末にポメラが来てからブログの更新がはかどっているから、現在のところよい買い物だったかな。

2011/01/03(月) 07:51:06 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。